【新日本】グレート-O-カーンが『2022年度プロレス大賞』最優秀タッグチーム賞と敢闘賞を受賞「それで?話題賞と特別賞と功労賞どうした?」

今年で49回目を迎える東京スポーツ新聞社制定『2022年度プロレス大賞』の選考会が12月15日に行われ、新日本プロレスの”グレート-O-カーン(UNITED EMPIRE)が ジェフ・コブとの最優秀タッグチーム賞と敢闘賞を受賞した。

オーカーンは2018年のイギリスデビュー以降、その圧倒的風貌とレスリング技術でファンを魅了。ファン以外を愚民と呼びながらも、自分のファンの帝国民に対しては愛情深い君主としての姿を見せている。

また、今年3月にはJR武蔵小杉駅構内にて女児を助けたとして神奈川県警中原署から感謝状が贈られ、プロレスファン以外からも賞賛され知名度がアップしており、11月には東スポWEBの人気コーナー『帝国書記官のおしごと』が書籍化され発売された。

受賞したオーカーンのコメント
「オイオイオイ、喜ぶわ余。 ほぅ最優秀タッグと敢闘賞ですか?大したものですねぇ。 2 年連続受賞、それも新日本プロレスでも数えるほどしか受賞できていない最優秀タッグと敢闘賞とは、美味しいヤミー感謝感謝ハッピースマイルじゃな。 それで?話題賞と特別賞と功労賞どうした? パンケーキで話題作ったよな? 帝国書記官のおしごとって書籍を出して東京スポーツに貢献してやったよな? プロレスより市場がデカい Vtuber 界、アニメ界、声優界にプロレスを広める功 労をしたよな? オイオイオイ、死ぬわオマエ。 ま、とりあえず貰っといてやる」

そして、最優秀タッグチーム賞のパートナーであるコブのコメントはこちら
「まずは受賞できて本当に光栄です。今年のベストタッグは俺とオーカーンのコンビは当然かな。今年 IWGP タッグベルトを 2 回奪取、過酷な防衛戦をオーカーンと戦ってきた。対戦した誰もが俺らにビビってたしな。来年も今年以上のUnited Empire 旋風を巻き起こすぜ」

【グレート-O-カーン特別インタビュー】『帝国書記官のおしごと』待望の書籍化!金言炸裂「これを買って帝国民入りし、納税せい!!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加