【新日本】海野が激しく意識するも内藤は振り向かず!内藤「残念ながら、まだ俺の視界には入ってこないかな」

新日本プロレスは12月22日(木)、東京・後楽園ホールにて『JRA有馬記念presents Road to TOKYO DOME』を開催。

『JRA有馬記念presents Road to TOKYO DOME』
日時:2022年12月22日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,205人

第5試合は真壁刀義&小島聡&海野翔太vs内藤哲也&鷹木信悟&SANADAが対戦。

この日の顔合わせでは凱旋帰国した海野がロス・インゴ相手にどう立ち回るのか?

その絡みが注目された。

海野はロス・インゴ相手に活発な動きを披露。

特に内藤を意識するような戦いぶりが見えた。

攻守が目まぐるしく入れ替わる展開へ。

 

最後は真壁が鷹木のラスト・オブ・ザ・ドラゴンに沈んだ。

<試合結果>

▼第5試合 30分1本勝負
海野 翔太
小島 聡 
真壁 刀義 ×
vs
SANADA 
鷹木 信悟 ×
内藤 哲也
11分51秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め

試合後も海野は内藤を意識するも、内藤は振り向かず。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2