【新日本】KAIRIが中野たむを下してIWGP女子王座初防衛!元WWEのサーシャ・バンクス改めメルセデス・モネが襲撃!<1.4東京ドーム>

新日本プロレスは1月4日に東京ドームにて『アントニオ猪木追悼大会 WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム ~闘魂よ、永遠に~』を開催した。

第2試合では2022年11月20日に開催された新日本プロレス×スターダムの合同興行『Historic X-over』でのIWGP女子初代王座決定トーナメント決勝戦で岩谷麻優を破り初代王者となったKAIRIに中野たむが挑戦。

東京ドームのファンの前に両選手とも堂々の入場を会場を沸かせた試合は、KAIRIがインセインエルボーで中野たむから3カウントを奪いIWGP女子王座初防衛に成功した。

すると会場が突如暗転、元WWEの元サーシャ・バンクス改めメルセデス・モネが花道から登場。KAIRIと握手を交わすと突如、変形のDDTを食らわしてKOした。

そしてマイクを持ち「私は新日本プロレス、スターダムに歴史を作りにきました」とベルト挑戦をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加