【ノア】新日本東京ドーム大会での記者会見乱入の真相を語る!<拳王チャンネル>

プロレスリング・ノアの拳王が、1・4新日本プロレスの東京ドーム大会での記者会見に乱入した直後にその真相を自身のyoutubeチャンネルで公開。

ロスインゴの内藤哲也との因縁、昨年の清宮とのGHCタイトルマッチ、今後のロスインゴと金剛について語った。

拳王は武藤敬司新日本プロレスラストマッチ後のBUSHI&SANADA&内藤哲也がバックステージでコメントをしている時に突如現れ、2022年1月8日横浜アリーナ大会で激突したが「金剛とロスインゴ、決着ついたか?」と詰め寄った。

これに内藤は「ついたね。俺はちゃんと3カウント聞いたよ。この目でも見たね」と言い返すと拳王は「あんなんで満足してんのか!あんな全然決着なんてな、ついてねえだろ!」と決着戦を要求していた。

関連記事:【新日本】ノアの金剛が突如登場、ロスインゴに「あんなんで満足してんのか!」シングルでの決着戦が実現か?<1.4東京ドーム>

拳王チャンネル動画
【緊急生配信】おいロスインゴ!内藤哲也!記者会見乱入の真相を吠えるぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加