GCW参戦発表の飯伏幸太「明日以降も爆弾(良い話)をたくさん投下していきます」

2月1日に”ゴールデン✩スター”飯伏幸太の退団が新日本プロレスから発表された。怪我で欠場していた飯伏の動向は注目されていたが、同日に3月にGCW参戦も発表されおり話題となっていた。

新日本プロレスは「契約期間満了により退団という運びとなりました」と発表。飯伏もこの発表を受けて「色々な葛藤はありましたが、新日本プロレス様ありがとうございました 自分は契約は更新せず フリー という立場を選ばせていただきました。長いようで凝縮された期間をありがとうございます。感謝しております これからは自分の行く 道 を見守っていただけたらと思います!何が起きるか分からない」と自身のTwitterにてつづっていた。

そして、その後にジョシュ・バーネットの飯伏参戦についてのツイートを引用して「たくさんのオファーありがとうございます!ジョシュバーネットとの約束。明日以降も爆弾(良い話)をたくさん投下していきますので宜しくお願いします!!」と今後について語った。

これは昨年12月28日に開催された『INOKI BOM-BA-YE 巌流島』を飯伏が観戦、その後に「猪木ボンバイエ最高でした。メインの柴田さんvsトムローラー。柴田さんに闘魂を感じました。泣いた 最後にジョシュバーネットとの密会はナイショ」と意味深なツイートをしていたが、その時の密会の話が実現したと予想される。

関連記事:新日本プロレスを退団の飯伏幸太「契約は更新せずフリーという立場を選ばせていただきました」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加