大仁田厚が石狩市長を表敬訪問「家族みんなでプロレスを楽しんでもらって、最後は打ち上げ花火で夏の思い出を作って欲しい」

 

6月22日午前、大仁田厚が石狩市役所を訪問した。

北海道石狩市の加藤龍幸市長を表敬訪問し、8月26日(土)開催予定の「なくそうイジメ!地方応援プロレスFMWE電流爆破 in 石狩」のPRと大会の主旨を伝えた。

「私はプロレス少年だったので、国際プロレスも観に行ったし、大仁田さんのFMWももちろん観に行きましたよ。」と市長のからの歓迎を受けた大仁田は、「石狩青年会議所の若いパワーが、市を盛り上げようと頑張ってくれています。ぜひ協力してください!」と伝えた。

「なくそうイジメ!地方応援プロレス」を掲げて今回大会を行う主旨について大仁田は「諦めない気持ち、立ち上がる強さ、そしてやっぱりライブの熱気を子どもたちに感じて欲しいですね。プロレスは幅が広いんです。家族みんなでプロレスを楽しんでもらって、最後は打ち上げ花火で夏の思い出を作って欲しい。」と熱く語った。

▼大会概要
「石狩青年会議所40周年記念事業 なくそうイジメ!地方応援プロレスFMWE電流爆破 in 石狩」
日時:2023年8月26日(土)15:00開場/16:00開始
会場:石狩市役所前広場 特設会場
同日19:50より打ち上げ花火も開催

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

X(旧Twitter) で
◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加