【WWE】代理人ヘイマン、PPV「サマースラム」でレスナーの王座防衛戦を約束

米国現地時間7月16日、ニューヨーク州バッファローでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

代理人ヘイマン、PPV「サマースラム」でレスナーの王座防衛戦を約束

ロウのオープニングではカート・アングルGMが登場してユニバーサル王者ブロック・レスナーに対し、「本日ここに現れて防衛戦を約束するか、そうでなければ王座剥奪を発表する」と再度通告すると、そこにレスナーのマネージャーのポール・ヘイマンが現れた。ヘイマンは「レスナーはここにはいません。でも誤解なんです。スナーはWWE、そして王座を愛していて、WWEファンを代表UFC王座に挑戦するのです」とレスナーを擁護すると、アングGMは「でもサマースラムでは王座防衛戦をやってもらうからなと返答を催促すると、ヘイマンはレスナーのサマースラムでの王座防衛戦を約束した。

さらにヘイマンが対戦相手は誰かと疑問を示すとボビー・ラシュリー、ドリュー・マッキンタイア、セス・ロリンズ、アライアス、フィン・ベイラー、ローマン・レインズの6人のスーパースターが次々と登場して王座戦に名乗りを上げるとこれにアングルGMはトリプルスレット形式での予選を行い、週、ユニバーサル王者挑戦者決定戦を行うと発表した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事