【W-1】「社長お疲れさまですね。この歳にまでなってトーナメントとは……」#STRONGHEARTSの曲者、1回戦でカズと激突!『CRUISER FES 2019』出場者インタビュー④:エル・リンダマン選手

#STRONGHEARTSの一員として、試合もマイクでも抜群の存在感を発揮しているエル・リンダマン。今回の『CRUISERFES』にもエントリーされ、1回戦をカズ・ハヤシと闘うことになった。T-HawkのW-1チャンピオンシップ奪取により、俄然勢いが増している#STRONGHEARTS。その勢いは『CRUISERFES』も飲み込んでしまうのか?

──#STRONGHEARTSとして乗り込んできてから約半年経ちましたが、W-1のリングの印象を教えてください。

リンダマン 初めての他団体への本格参戦なので他と比べることはできないですけど、一言で言うと真面目。真面目すぎる!それが逆にいじり甲斐があるという印象ですね。

──リンダマン選手はW-1のリングでかなりの存在感を発揮されていると思います。ご自身ではどのように思われていますか?

リンダマン 存在感……発揮できてます!?(笑)。俺が存在感出したらまだまだこんなもんじゃないですよ。まあそれはおいておいてCIMAが後ろに控えていて、ボスはT-Hawk。リンダマンは賑やかしというかそういう役割だと思っていますよ、現時点ではね。

──W-1のリングで気になる選手、あるいは手応えがあったなと思う選手はいますか?

リンダマン み〜〜んないい選手。面白い選手。それだけ。タイムリーだからクルーザーカテゴリならチャンピオンの児玉とかはなんか一味違う。オーラ、雰囲気、色気。俺がファンなら好き、ああいう選手って感じ(笑)。

──W-1の『CRUISER FES』というトーナメントに参戦することになりました。W-1のクルーザーディビジョンというカテゴリーについてはどのような印象を持たれていますか?

リンダマン とりあえず軽量級ってことですけど、少なくともみんな俺よりはデカイから(笑)。別に体重で分けられなくても俺より小さい奴と闘うことは稀ですから。そういう意味ではいつも通りなんですけど、無差別はT-Hawkが持ってるし、まあここしかないでしょ。

──『CRUISER FES』というトーナメントについてはどのように思われていますか?

リンダマン 年1回の軽量級の祭典っていう解釈だったんだけど、広告見たら出場選手の後ろでチャンピオン・児玉がニヤけてるデザインだし。「なんだ挑戦者決定戦か」みたいな、ちょっと冷めた部分はありましたけど、1回戦でガキの頃から見てたカズ・ハヤシと当たるって聞いて冷めた気持ちは吹き飛びましたね。

──1回戦の相手であるカズ・ハヤシ選手についての印象を教えてください。

リンダマン 子供の頃は本当に憧れてたし尊敬もしてたけど今は……「社長お疲れさまですね。この歳にまでなってトーナメントとは……」って感じです。さすがにシングルでトーナメント優勝してクルーザー挑戦は身体に悪いので、カズ・ハヤシのためにも1回戦は突破します。

──ご自身が決勝戦に進出した場合、もう一方のブロック(アンディ・ウーvs吉岡世起、アレハンドロvsトンドコロ)からは誰が勝ち上がってくると思いますか?あるいは誰と決勝戦を闘いたいですか?

リンダマン 吉岡世起!と言いたいところですが、仲間と闘うのはつらいんで、できれば他の人に上がってきてほしいです。こんなこと言ったら吉岡さんに怒られるかな(笑)。

──現クルーザー王者の児玉選手についての印象を教えてください。

リンダマン さっき言ったけど好きな選手ですよ。だけどなんか最近多いですよね、プロレス界に不思議キャラとか寡黙なキャラとかクールなキャラとか。闘うのであれば、そういう選手の泥臭い部分、熱い部分、人間らしい部分、そういうのをリング上で爆発させたいですね。

──この『CRUISER FES』ではどのような闘いを見せたいと思われていますか?

リンダマン いつも通りのらりくらりと。確実に俺が一番強いと思ってるんで、どんな形でも勝ちますよ。それでタイトルマッチ行くんで。皆さんお楽しみに!

【大会名】
「WRESTLE-1 TOUR 2019 W-IMPACT」2.13東京・後楽園ホール大会

【日時】
2019年2月13日(水)18時30分開始/17時40分開場

【場所】
東京・後楽園ホール

【対戦カード】

「WRESTLE-1 CRUISER FES 2019」トーナメント1回戦①30分1本勝負
カズ・ハヤシ vs エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)

「WRESTLE-1 CRUISER FES 2019」トーナメント1回戦②30分1本勝負
アンディ・ウー vs 吉岡世起(#STRONGHEARTS)

「WRESTLE-1 vs #STRONGHEARTS対抗戦」4vs4イリミネーションマッチ時間無制限1本勝負
近藤修司&黒潮“イケメン”二郎&トンドコロ隼&立花誠吾 vs CIMA&T-Hawk&山村武寛&シャオシ
※通常のプロレスルールに加え、オーバーザトップロープにより脱落。最後まで一人でも多く残ったチームが勝利となる。

8人タッグマッチ30分1本勝負
河野真幸&征矢学&稲葉大樹&アレハンドロ vs 芦野祥太郎&児玉裕輔&羆嵐&新井健一郎

タッグマッチ30分1本勝負
佐藤嗣崇&エル・イホ・デル・パンテーラ vs ペガソ・イルミナル&MAZADA

6人タッグマッチ30分1本勝負
タナカ岩石&佐山駿介(ASUKA PROJECT)&三富政行 vs 本田竜輝&馬場拓海&土方隆司

タッグマッチ30分1本勝負
木村花&朱崇花 vs 米山香織&高瀬みゆき(Actwres girl’Z)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事