【WWE】アスカ、「絶対勝ち残る」と祭典へ必勝宣言!

現地時間42日、メリーランド州ボルチモアのロイヤル・ファームズ・アリーナでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆アスカ、「絶対勝ち残る」と祭典へ必勝宣言!

アスカが男女入り混じった18人ミックスタッグ戦に登場した。

ーディーズ&ヘビー・マシナリー&R・トゥルース&アスカ&&ニッキー・クロス&カーメラがルーク・ギャローズ&カールアンダーソン&アンドラデ&EC3&シェルトン・ベンジャミン&マンディ・ローズ&ソーニャ・デビル&ゼリーナ・ベガ&ラナと突。

マット・ハーディのサイド・エフェクトやオーティス・ドーゾビッチのキャタピラー・エルボードロップが炸裂してアスカチームが試合を優勢に進めるも試合途中に乱闘に発展して試合はノーコンテスト。

18人入り乱てリングは混乱したものの、チームメイトのアスカ、ジェフ・ハーディがスーパースターたちを次々に場外に蹴散らすと、最後まで残った2人はハグして喜び合うも、アスカは背後からの不意打ちでジェフも場外に落としてしまう。

最後までリングに残ったアスカは悪びれもせずに両腕を上げて勝ち誇り、その存在感をアピールした。

試合後、アスカは自身の王座陥落に触れながら「ホンマに心配してくれてありがとう!レッスルマニアのバトルロイヤルで絶対に勝ち残るから。応援宜しくお願いします」と必勝宣言をした。

アスカ参戦の女子バトルロイヤルが行なわれるPPVレッスルマニア35」は日本時間48日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事