【WWE】アスカとカイリ、女子ロイヤルランブルで勝ち残れず

現地時間47日にニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムにて82265人の観客を集めてPPVレッスルマニア35」が開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.  

◆アスカとカイリ、女子ロイヤルランブルで勝ち残れず

“明日の女帝”アスカとNXTスーパースター・カイリ・セインがPPV「レッスルマニア35のキックオフショーで女子バトルロイヤルに挑んだ。

女子スーパースターたちが競い合う中、WWE間最大の祭典で気合いの入ったアスカがヒップアタックでキャンディス・レラエとニッキー・クロスを脱落させれば、カイリもサラ・ローガンにバックハンドブローからインセイン・エルボーを炸裂。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、カイリはライオット・スクワッドの3人に捕まると、ルビー・ライオットに蹴り飛ばされて脱落。

一方、最後の3人に残ったアスカはヒップアタックからソーニャ・デビルの足を払って蹴り落とすも、その隙にサラ・ローガンに投げ飛ばされて脱落。

サラが勝ち残ったかに思えたが、隠れ残っていたカーメラにスーパーキックを食らって脱落。

アスカとカイリは勝ち残れず、したたかなカーメラが最後まで勝ち残って女子バトルロイヤルを制した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事