【WWE】<レッスルマニア35>キングストンがブライアンを下す大金星! 11年越しの夢を叶えて新WWE王者に!

現地時間47日にニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムにて82265人の観客を集めてPPVレッスルマニア35」が開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

 

◆キングストンがブライアンを下す大金星! 11年越しの夢を叶えて新WWE王者に

PPV「レッスルマニア」の大舞台でコフィ・キングストンがダニエル・ブライアンの持つWWE王座に挑んだ。

ビンス・マクマホン会長に翻弄されるも苦難を乗り越えて祭典での王座戦に辿り着いたキングストン。

ブライアンと対峙したキングストンはドロップキックからのダイブ攻撃で先制するも、スワンダイブ攻撃をブライアンにかわされて解説席に強打。

これでダメージを負ったキングストンは劣勢となり、ブライアンのボストンクラブをロープエスケイプで辛うじて回避。

さらにキングストンはブライアンのイエスロックやイエスキック7連打で追い詰められ、起死回生のトラブル・イン・パラダイスもかわされると、逆にニープラスを食らって撃沈。

3ウントは回避するもののキングストンは防戦一方で満身創痍となった。

しかし、再びキングストンがブライアンに顔面ストンピング連打からイエスロックを決められると、会場からの声援で息を吹き返したキングストンが今度は逆に顔面ストンピングで反撃し、最後は渾身のトラブル・イン・パラダイスを決めて3カウント。

キングストンはブライアンを下して大金星!11年越しの夢を叶えて初戴冠し、新WWE王者となった。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事