【WWE】“Mr. MITB”レスナーは王者2人を挑発もノーキャッシュイン!

米国現地時間527日、ミズーリ州カンザスシティのスプリント・センターにてロウが開催された。

“Mr. MITB”レスナーは王者2人を挑発もノーキャッシュイン!

“Mr. MITB”ブロック・レスナーがロウ・オープニングで王者2人と対峙もキャッシュイン(権利行使)せずに退散した。

先週、代理人のポール・ヘイマンがキャッシュイン相手発表を予告している中でWWE王者コフィ・キングストンとユニバーサル王者セス・ロリンズが登場すると、レスナーを呼び出した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スピーカー仕様にカスタムしたMITBブリーフケースにブロック・パーティTシャツを着たレスナーはリズムに乗ってリングに現れると、王者2人をからかうように挑発。するとレスナーにうんざりしたロリンズはリングを降りて帰ってしまう。

するとヘイマンは「キャッシュインを発表しようと思っていたが、ロリンズが帰ってしまった。責めるならロリンズだぞ」とキャッシュインを要求するキングストンを置いて2人も退散してしまう。

その後、ロウ中盤で再びレスナー&ヘイマンがロリンズと対峙すると、ロリンズは「お前は臆病者だ!俺にキャッシュインしろ!」と挑発。

これにレスナーが怒ってヘイマンがキャッシュインすべく契約書を読み始めると、レスナーはいきなりヘイマンに対して「一年もあるのか?」と怒りだした。

権利行使期間を初めて認識したレスナーは「1年もあるのに今決めろって?くたばれ!」とロリンズにも悪態をついて嘲笑いながらリングを後にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事