【WWE】戸澤の敗戦で混沌とするクルーザー級王座戦線

現地時間6月4日、テキサス州ラレドのセイムス・オート・アリーナでスマックダウンが開催された。

◆戸澤の敗戦で混沌とするクルーザー級王座戦線

クルーザー級王座挑戦権を獲得している戸澤陽がドリュー・グラックに敗戦した。戸澤は205 Liveでノーム・ダーと対戦する予定だったが、待ち伏せしていたグラックにダーが襲われて左ヒザを負傷。

対戦を望むグラックに戸澤が「俺と闘わせろ!カモン!」と対戦を了承して2人が激突。戸澤はハリケーン・ラナ、シャイニング・ウィザードからセントーンと波状攻撃で攻め込み、さらにトペ・コンヒーロ&トペ・スイシーダの連続攻撃でグラックにダメージを与えた。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、戸澤は関節技を得意とするグラックに捕まって苦戦すると、最後はスーパープレックスからのネックブリーカーを食らって3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

挑戦権を持つ戸澤の敗戦でクルーザー級王座戦線は一気に混沌としてきた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事