【WWE日本公演】中邑真輔がトリプルHと夢のタッグを結成!トリプルHは滾り中邑真輔はイヤァオ祭り「WWE Live Tokyo」2日目

日本の地でまさかの夢タッグの実現だ。

29日、東京・両国国技館でWWEの日本公演 WWE Live TOKYOの2日目が行われた。第4試合でトリプルHが中邑真輔と夢のタッグを結成。中邑の得意ムーブをトリプルHが踏襲するなど日米のスーパースターの共演に7,500人を超える観客はこの日一番と言える程の声援を送った。更に中邑真輔は登場から試合中、試合後に至るまで至る所でイヤァオを連発。会場は興奮のイヤァオ祭りに酔いしれた。

試合開始前には初日に引き続いて中邑真輔出演中のどん兵衛のCMが流れた。

一度目のイヤァオ
リング中央でのイヤァオ
トリプルHが水を吹き飛ばしながら
入場。会場は興奮のるつぼと化す
リング上に日米の両雄が並び立つ。トリプルHの背中には「キング・オブ・キングス」の文字が。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2 3