【WWE】カブキ・ウォリアーズ&ペイジが王者アイコニックスを挑発!

現地時間7月9日、ニューハンプシャー州マンチェスターのSNHUアリーナでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆カブキ・ウォリアーズ&ペイジが王者アイコニックスを挑発!

WWE日本公演で女子タッグ王者ジ・アイコニックスに勝利して王座挑戦権を獲得したカブキ・ウォリアーズが代理人ペイジと共に女子ダッグ王者を挑発した。

バックステージでペイジは「今夜、王座戦の予定よね」と問いかけると、対峙したペイトン・ロイスが「今夜?そんなの無理よ。ビリーが病気なの」と言い訳。

さらにビリー・ケイも「くらくらなのよ。医者を呼んで」と仮病の演技をすると、これにペイジは「ストップ!本当にイライラする。

たまたま王者になってから、逃げることと言い訳しかしてないわよね」と王者を問い詰めて仮病のビリーに平手打ち。さらにペイジが「王座戦は今夜じゃないかもしれないけど、すぐよ」と言い放つと、アスカ&カイリ・セインは腕を組みながら睨みをきかせて王者を挑発した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事