【WWE】戸澤陽、シン・ブラザーズ蹴散らして盟友ケンドリックを救済

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間7月9日に205 Liveが配信された。

戸澤陽が盟友ブライアン・ケンドリックを襲ったシン・ブラザーズを蹴散らして救済した。

205 Liveのバックステージでシン・ブラザーズがケンドリックを挑発すると、「どっちが先に俺と戦うんだ?」とケンドリックが怒ってスニル・シンとの対戦が決定。

ゴングが鳴ってもダンスを披露するスニルにケンドリックはパンチを食らわすと、スニルもケンドリックを鉄製ステップに叩き付け、エルボードロップ2発で反撃した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レフェリーの目を盗んで介入するセコンドのサミル・シンに手こずるも、ケンドリックはドロップキックからクローズライン、ビックブーツと波状攻撃を放つと最後はキャプテンズ・フックでスニルと捕らえてタップ勝ち。

しかし、試合後には勝利したケンドリックにサミルがすかさず襲い掛かって2人掛かりで暴行すると、ケンドリックの盟友、戸澤陽が救援に登場。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤はスニルにスーパーキック、サミルに風車蹴りを放ってシン・ブラザーズを蹴散らした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事