【WWE】襲撃の応酬でリコシェとAJスタイルズの遺恨激化

米国現地時間7月15日、ニューヨーク州ユニオンデールのナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにてロウが開催された。

◆襲撃の応酬でリコシェとAJスタイルズの遺恨激化

PPV「エクストリーム・ルールズ」でUS王座から陥落したリコシェがウーソズとタッグを組んでロバート・ルード&ザ・リバイバルと3本勝負で激突した。

リコシェがスコット・ドーソンにスタンディングムーンサルト、ロバート・ルードに630°スプラッシュを決めて勝利するも、試合直後にUS王者AJタイルズらザ・クラブの3人が姿を現した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

因縁の相手にリコシェがトペ・スイシーダを放つとウーソズやルード&リバイバルも参戦して乱闘に発展すると、AJスタイルズはフェノミナール・フォアアーム、ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンはマジックキラーを放ってリコシェをKO

しかし、報復に燃えるリコシェはその後に行われたザ・クラブ対ルチャ・ハウス・パーティの6人タッグ戦でAJスタイルズを襲撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

リコシェはAJスタイルズをエプロンから引きずり落としてバリケードに叩き付けると、レフェリーやスタッフに止められるまで殴り続けた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事