【DDT】初代O-40王者決定戦で高木三四郎とスーパーササダンゴマシーンが激突!大社長の重大発表を止められるのか?クロちゃんが松本都のヒザなめる!SHOW MUST GO ON~Wrestle Peter Pan 2019~

15日、東京・大田区総合体育館にて無料興行となる『Wrestle Peter Pan 2019』が開催された。

第8試合で行われた初代O-40王者決定戦~ウェポンランブルで高木三四郎vsスーパーササダンゴマシーンの試合は互いの生き様をぶつけるものとなった。

まずは高木大社長の入場

続いてササダンゴマシン

次々と投入されるウェポンの数々。1発目は毒舌解説者として田中ケロリングアナが入場

なお田中ケロリングアナは前日に大仁田厚との禁断のイデオロギートークバトルを終えての参戦。

負けじと高木はテーブル・ラダー・チェアーを持ち込む

コーナーからの雪崩式テーブルクラッシュを狙う高木に対してササダンゴが選んだウェポンは…

立てかけたテーブル上でリングドクターに採血されてしまう大社長。今にもギブアップしそうに…

採血して止血した直後の腕に容赦なくエルボーを落とすササダンゴ。良いこのみんなは決してマネしちゃだめだぞ!

そんな高木が選んだ4番目の凶器は先日アイスリボンを円満退社・独立を発表した松本都

当日トライアングルリボンの黄色いベルトを奪取してその足でベルトを腰に巻きながらかけつけた

高木大社長にDDTのリングに上がりたい旨を直訴し認められて喜ぶ松本。しかしこの後、悲劇が訪れることになる…

次ページ、またもあの男(クロちゃん)が登場する…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2 3 4