【安納サオリインタビュー➁】正危軍での自分やプライベートの過ごし方、知られざる恋愛観、将来の夢を大胆告白!

◆プライベートについて

ーーそれでは後半はプライベートについて伺っていきたいと思いますが、ファンの方たちも興味津々だと思いますよ

安納「今日お酒を用意しとけばよかったですね(笑)」

ーーお酒は強い方ですか?

安納「あーでも、お酒はあんまり飲まないんですよ」

ーーえっ、飲みそうなイメージですけど

安納「全然飲まない(笑)よく言われるんですけど、いつもジンジャーエールとかの方が好きです」

ーーお酒が飲めるお店とかでは1杯目は飲むんですか?

安納「うーん、そうですね…でも基本お酒飲まなくていいよって言われたらじゃあジンジャーエールでって」

ーーホント飲まないんですね

安納「エヘッ」

ーーお酒飲んだらどんな感じになるんですか?

安納「フニャフニャ(笑)」

ーーフニャフニャになるんですか(笑)

安納「フニャフニャになっちゃいますね(笑)」

ーーあらっ、じゃあ男としてはフニャフニャの時が狙い目ですね(笑)

安納「頑張って(笑)アハハハハ」

ーーちなみに仕事がない時のプライベートの安納さんはどんな感じなんですか?

安納「ソファーの上で寝転んでゲームしてます(笑)」

ーーゲームするんですか!?イメージないですね

安納「アプリゲームとかマンガ読んだりとか。まずTSUTAYAに行ってマンガ20冊ぐらい借りて、そして引きこもります」

ーーマンガはどんなマンガが好きですか?

安納「少女マンガとかも見ますし、男性のやつも見ます」

ーー今読んでいるやつは?

安納「今、これ読んでるっていうのは無いです」

ーー最近読んでこれ面白かったなっていうのはありますか?

安納「何だっけな…?何だっけな…?」

ーー言えなさそうなやつですか(笑)

安納「(笑)そんな変なやつじゃないけど、でも恋愛マンガとかで全然キュンキュンとかはしますよ」

ーー恋愛ものが好きなんですね

安納「うーん、なんかキュンキュンしますね(笑)あー恥ずかしー(笑)」

ーードラマとかは見ますか?

安納「ドラマは見ないです」

ーードラマは見ないんですね

安納「映画とかは見たりしますけど、あんまテレビとかはそんな見ないんですよね。録画はしますけど、録画して暇があったらペペーって見たりはしますけど」

ーー録画するぐらいの番組って何系ですか?

安納「バラエティですね、バラエティが好きです」

ーーよく見るバラエティはありますか?

安納「水曜日のダウンタウンとか、テレビ千鳥とか、あとMr.ビーンとか」

ーーMr.ビーン?めっちゃ昔のアレですか?

安納「そう、東京MXさんでやってるんですよ、私アレ大好きで!録画して見てるんですけど…終わっちゃったんですよ…超ショック…」

ーーMr.ビーン好きだったんですね(笑)

安納「めっちゃ好き面白い!アニメも見ますよ」

ーーゲームはどんなゲームやるんですか?

安納「今はスマホのアプリのゲームで、なんかパズルをピッピッピッて消したりとか」

ーーパズル系ですか?

安納「そう、なんかポケーッとできるやつが好きです」

ーーあんまり考えずに簡単にできるやつがいいんですね

安納「指でチチチチッチーみたいな(笑)」

ーーそういうのが結構好きなんですね(笑)

安納「好きです。オフの時は誰にも会わずに家に引きこもってます」

ーースマホ依存症だったりしますか?

安納「結構スマホで遊んでますね」

ーーじゃあスマホが無いとダメですか?

安納「ムリーー(笑)」

ーーじゃあ、今日は一日引きこもるぞーって色んな材料を集めてガッツリ家の中で自分の時間を過ごすっていう感じですか?

安納「人との接触を全て断ちます(笑)お誘いとか来ても無視っ!(笑)」

ーーそれは凄いですね、プライベートは結構そういう感じなんですね

安納「地味ですよ」

ーーそうなんですね

安納「めっちゃ地味なんです」

ーーもっとなんか派手な感じかと思いました

安納「飲み歩いてる感じしますか?」

ーーなんとなくそんなイメージです。でもお酒もそんなに飲まないし

安納「飲まないし、健康ですよだから」

ーーそうですね、なんかイメージとちょっと違いますね

安納「そうですか?」

ーーはい

安納「よく言われます、めっちゃ遊んでそうって言われるんです私。でもそんな遊ばないよーみたいな(笑)」

 

◆恋愛観、好みのタイプ

ーー次は恋愛観や好みのタイプなんですけど、付き合ったりしたらそんな遊んだりせずに一途なタイプですか?

安納「ウフフッ」

ーーあれっ、違うんですか?

安納「めっちゃ一途ですよ、いやー恥ずかしいなって思って(笑)こういうの私初めて聞かれる(笑)言った事ないですよ」

ーープロレスTODAYならではですよ(笑)

安納「ヤバーい、スゴーい、TODAYさんスゴいなー(笑)でもいいですよいいですよ」

ーーじゃあどんなタイプの方が好きですか?

安納「年上が好きですね」

ーー年上が好き?

安納「年上の方が好きかなー」

ーーそれは甘えられるからでしょうか?

安納「うーん、そうなのかも。弟が二人いるんですね」

ーー今まではお姉ちゃんとしてずっときたから、逆に今度は自分が甘えられるタイプの方がいいって感じですかね?

安納「なのかな…でもそんなベタベタするのが好きじゃなくて、甘えばっかじゃなくてちゃんと自分でもしっかりしてたいですし、お互いに自立しあってる関係がいいなってのはあります」

ーー時にはネコちゃんになったり(笑)

安納「やめてーーー(笑)なにネコちゃんて(笑)」

ーー小ネコちゃんになったり(笑)

安納「そんなん、やめてネコちゃんって(笑)」

ーーでもさっきネコかイヌかどっちが好きですかって聞いたらイヌだっておっしゃってましたね。一瞬ネコ派かと思いましたけど、そういう訳じゃないですよね

安納「ちゃんと一途に尽くすタイプですよ。尽くすっていうか大事にしますよ。でもそんな人はいないんですけどね(笑)」

ーーそれは料理を振る舞ったりとか

安納「しますよ、ウフフ」

ーーそういうのもできるタイプなんですね

安納「その人の為に頑張るかな。料理は普段あんまりしないけどなんか作っちゃったりとかはしますよーウフフ」

ーー恋愛したら結構、相手の影響受けやすいタイプとそうじゃなくて自分をしっかり持つタイプに分かれると思うんですけど、相手の趣味に合わせるとか安納さんはどうですか?

安納「合わせはしないですけど、でもその人が好きなものは好きになりたいなっていうのは、あっ、知りたいなって思いますね」

ーーではその世界も覗いてみようと

安納「はい、それは凄い感じます」

ーーそれが自分のキャパシティを広げることになりますよね

安納「そうですね、広がったらいいなって思いますね」

ーーご飯食べに行こうって言われた時にご自身が引っ張るタイプか相手に付いていくタイプかどちらですか?

安納「とりあえず一回聞きますよね、何食べたい?って聞くけど、何でもいいって言ったらじゃあここにするみたいな。そこはなんか男前かもしれませんね(笑)」

ーー男前ですね(笑)

安納「男前かも(笑)でもワガママかもしれないですね、私がこれ食べたいよみたいな感じなんで」

ーー最初から言いいますか?

安納「聞きますね、聞くかなー」

ーー聞くけど自分の意見と合わなかったらじゃあこっちにしないみたいな事も言いますか?

安納「それはないです別に」

ーーこだわりはあまりない?

安納「ないかな、私が好きになる人って自分に似てる人が多いかも知れないです。多分」

ーーそうなんですね

安納「やだー恥ずかしーい(笑)なんか話してて恥ずかしいです」

ーー自分に似てるタイプ?感覚って事ですか?

安納「それとか好きなものが一緒とか」

ーーそういうのはあるかもしれないですね

安納「そういうのが多いかなー」

ーーなんか共通の趣味だったり、食べ物だったり、そういうの大事ですよね

安納「大事ですね、やっぱ一緒に居て楽な人がいいんで。気を遣う人はあんまりかなー」

ーーなるほど、ちなみに得意料理はなんですか?

安納「得意料理?丼ぶり系とか、あとなんだろ…ピーマンの肉詰めとかも得意ですよ」

ーー結構手が込んでますね

安納「なんかそういうのが好きです」

ーー普段の自分が家にいる時の料理はどうですか?

安納「適当ですよ」

ーー自炊はするんですか?

安納「うーん半々ですね。しない時もありますし、しちゃう時もあるし、ちょっと外食が増えてるなって時は作ります」

ーー自分の為に作る時はあんまり手の込んだ料理は作らない?

安納「手はかけない、適当です(笑)」

ーーだけど付き合った時には時間と手間暇をかけて、愛情もかけてやるタイプですか?

安納「ウフッ♪」

ーーそういうのいいですよね男としては

安納「そうなんですかー?」

ーーそりゃそうですよ、『サオリ、俺の為に頑張ってくれてるな』って思うとやっぱり男としてテンション上がるじゃないですか

安納「そう思ってくれたらいいですよね」

ーー先ほど年上しかキーワードが出なかったんですが芸能人で好きな人っていますか?

安納「私無いんですよ」

ーー無いんですか?

安納「タイプってのがなくて、顔とかもバラバラかも。別にこの人イケメンってのがないんですよ、イケメンの範囲は凄い広いんです。イケメンというかカッコイイと思う範囲ですね」

ーーどういうタイミングで好きになるんですか?言われるのを待つタイプ、それとも自分から言うタイプですか?

安納「自分から言います」

ーー自分から言うんですね

安納「言いますよ、好きって普通に伝えますよ」

ーーダイレクトに結構言える方なんですね

安納「はい」

ーーそれは自信があるからですよきっと

安納「ていうかちゃんと伝えないと分からないタイプなんで。それで言わずに後悔するのが嫌なんです。だから好き、好きよーとかめっちゃ言いますね」

ーーそれは好きって言ったらだいたいみんな俺もってみたいになりますか?

安納「ん~ふふふ(笑)」

ーーケースバイケースですよね

安納「うーん、そうですね」

ーーでも自分から言うんですね、僕はてっきり振り向かせ上手なタイプかなってと思ってました(笑)

安納「それもよく言われます、全然自分から言わなくても言われるでしょみたいな事を言われるんですけど、そんな小悪魔テクニックとか知りませんし~(笑)」

ーーだいたい男の人ってそんなに言われる事ないから自分から言うしかないと思うんですけど、女性から自分で言うってなかなか勇気いりますよね

安納「あー、そっかーなんか言いたくなっちゃう、ウフフ」

ーーそうですか、でもそれはいい事ですよ

安納「いい事ですかね」

ーーちなみに血液型は何型ですか?

安納「A型です」

ーーへー?

安納「(笑)なんで?Aっぽくないですか?」

ーーパッと見でB型っぽいイメージが

安納「めっちゃ言われるんですよ!」

ーーアハハハハッ

安納「ほとんど言われますそれ!」

ーーでも僕は思うんです、今日思ったんですけど、やっぱり人は見た目とイメージが違いますよね

安納「そうですよ(笑)」

ーー今日はインタビューをしていて安納さんの事をかなり好きになっちゃいましたね(笑)

安納「あらっ、ほら今日も安納にハマった人をゲットしました(笑)」

ーーなんかちょっと今日はアレですよ

安納「でしょ、言ったでしょ!私の事を知れば知るほど好きになっちゃうんですよ!」

ーーちょっとサオラーになっちゃったな(笑)

安納「サオラー??初めて聞いたわ(笑)」

ーーそうですか、アムラーみたいなのをついつい作っちゃいました(笑)

安納「サオラーを増やしていきましょ、サオラーをね(笑)」

ーーありがとうございます(笑)

⇒次ページ(趣味について、今、熱中している事)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2 3 4 5