【WWE】中邑、コービンに​屈辱晴らし、シナとの王座挑戦権争奪戦へ!

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間7月25日バージニア州リッチモンドでのスマックダウンで中邑真輔が因縁の相手バロン・コービンとのシングル戦に挑んだ。

PPV「バトルグラウンド2017」ではコービンが中邑の股間を蹴り上げて失格判定。消化不良な結末にさらに遺恨を深め、中邑にとっては負けられない一戦となった。

試合はお互いの大技を掛け合うも避けられるシーソーゲームを展開。

終盤、コービンがまたしても反則の股間蹴りを繰り出すが、中邑はこれをかわすとエルボー、膝裏蹴りでコービンを崩し、さらに後頭部、正面と2連続でキンシャサを決めて勝利を収めた。

また、屈辱を晴らした中邑には新たな対戦カードが発表された。

リングに登場したWWE王者ジンダー・マハルにジョン・シナがPPV「サマースラム」での王座挑戦を表明。しかし、「試合を決めるのは君ではない」とブライアンGMは次回シナ対中邑のWWE王座挑戦権争奪戦を行うことを決定した。

シナとの大一番が決定した中邑。果たして次回シナに勝利してPPV「サマースラム」でWWE王座に挑戦することができるでしょうか?

今後の展開にご注目ください。

===================================================

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
※1カ月無料トライアル実施中

WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

===================================================

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事