【プロレスTODAY番外編】田中ケロ・プロデュースの5.12新宿FACE~Diana 夢☆勝ちます~の見所を徹底解説!

10日、伝説のリングアナ・田中ケロ氏がプロレスTODAY編集部に来社。

新日本プロレスで「時は来た!」「K-1、PRIDE、Jリーグ、プロ野球 いいか!よーく見てろ これがプロレスのパワーだ!プロレスは絶対に負けない!」等の前口上で試合を大いに盛り上げ、最近でも“有田と週刊プロレスと”のナレーションや各プロレス大会でのリングアナ等で活躍する田中ケロ氏。

自身3度目のプロデューサーとして大会運営に携わる5.12 新宿FACEの~Diana 夢☆勝ちます~大会に関して、その見所や対戦カード決定の経緯を語った。

柴田編集長とは新日本黄金時代を共に支え合った戦友の仲。

各試合の見所を語りながらプロレス談議に大いに盛り上がった3名

 

伝説のリングアナ《田中ケロ》が女子プロレスをプロデュース!

田中ケロ・プロデュース興行・山形&北海道PR大会 川翔プログレスpresents
【Diana 夢☆勝ちます】
日時:5月12日(火)開始19:00
会場:東京・新宿FACE

《伝説のリングアナ》田中ケロと《ワールド女子プロレス・ディアナ》が強力タッグを組む!2019年4月に続き、今回が3度目のプロデュース大会。今大会メインは、山形県VS北海道のタッグ対決、そして《ディアナの新鋭》梅咲遥が異種格闘技戦に初挑戦!

《全決定カード》

メインイベント《山形vs北海道60分一本勝負》
佐藤綾子(山形県庄内町出身)X (山形助っ人)※セコンド 井上京子(山形県南陽市出身)
VS
アジャコング(北海道助っ人)藪下めぐみ (北海道旭川市出身)

田中ケロ「山形 vs 北海道のチーム対決。残念ながら2月の大会で負傷欠場となってしまった井上京子選手がどんな助っ人を連れてくるのか?注目です」

北海道チームには助っ人としてアジャコングが登場。果たしてこの強敵を相手に佐藤綾子はどこまで戦えるのか?そして助っ人のXとは誰なのか?

 

セミファイナル プロレスvsキックボクシング《異種格闘技戦3分5R》
梅咲遥 VS 芳美(OGUNI-GYM)
※レフリー 山崎一夫

田中ケロ「Sareeeちゃんの抜けた穴を梅咲選手がどれだけ埋められるのか?」

柴田編集長「美女対決でもありますね」

山口総監督「試合を捌くのは山崎一夫レフリー!」

田中ケロ「山ちゃんに入場してもらい、Uのテーマを流したいと思います」

 

第3試合 シングルマッチ20分一本勝負
伊藤薫 VS 川畑梨瑚(アクトレスガールズ)

田中ケロ「伊藤選手の相手として推薦のあった川畑選手。若い子には厳しいカード組んでます」

山口総監督「伊藤薫選手の」

柴田編集長「アクトレスは可愛いだけでない。試合も凄い!期待できますよ」

 

第2試合 タッグマッチ20分一本勝負
ジャガー横田 井上貴子(LLPW-X)
VS
マドレーヌ ななみ

田中ケロ「マドレーヌと(ジャガー)横田さんは普段はCRISISで組んでいるコンビ。それを今回はばらけさせて凄く勉強になる。特に(井上)貴子さんはうまいじゃないですか?」

山口総監督「あのバチバチしたアレ ※警棒型スタンガン が怖いですよね~」

田中ケロ「中学生にバチバチはマズイですよ。あれは訴えられますよ(笑)」

 

第1試合 シングルマッチ15分一本勝負
旧姓・広田エリザベスさくら(WAVE)
VS
アイガー(LLPW-X)

田中ケロ「曲者同士の対戦。つかみの試合です。夢☆勝ちでもアイガー選手は好評。手が合う選手として広田さくら選手がエントリー」

山口総監督「定番の凄い面白い試合が展開されますね」

田中ケロ「広田選手の試合は楽しみ」

山口総監督「“ふらふらどーん”等ユニークな技がでます。アイガー選手は客席になだれ込みますね」

柴田編集長「第1試合から見逃せません」

今回の夢☆勝ちではチケットの券種によって色が変わる!こちらもチケットをコレクションしているファンにはたまらない仕掛けだ。チケットの色にまでこだわる田中ケロプロデューサー!

5.12 新宿FACE ~Diana 夢☆勝ちます~をお楽しみに!
続報があり次第、プロレスTODAYでお伝えします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事