【プロレスTODAY増刊号】振付仮面とガンダーラ鈴木レフェリー① コロナ禍で感じたプロレス界の変化とこれからを語る


プロレスTODAY編集部にラッキィ池田の友人・振付仮面とNWA公認レフェリーのガンダーラ鈴木が来社。

昨今のコロナ禍の中でプロレスから学びとった教訓やレスラーの秘蔵トークを語った。

▼振付仮面&ガンダーラ鈴木レフェリーの第1弾動画はコチラから視聴可能

振付仮面「愛と!勇気を!踊りに変えて!君を救いにやってきた!振付仮面!参上~!」

ダンプ松本さんに貰った極悪同盟Tシャツが金のマスクと見事に調和(正義の味方なのかヒールの味方なのかは謎) 

OZアカデミーの8.28横浜文体プラズマ爆破戦を振り返って「声は出ちゃう」と感想を述べた。

ガンダーラ鈴木レフェリーも「大仁田厚さんが90年代に有刺鉄線・電流爆破をこの世界にもたらした時以上のインパクトが起こりうるのでは…?」とコロナ禍でのプロレス界の変化を予想した。

更に大仁田厚ならぬ太仁田ブ厚選手の電流爆破“風”デスマッチの試合の様子や改めてDDTのアイアンマンヘビーメタル級のベルトをS根勤さんと狙いに行きたいという話まで飛び出した。

※詳細は動画内でご確認を!

この後、語られた「プロレス・レフェリーを通して学べる教訓メッセージ」を第2弾で「プロレスラー秘蔵トーク」について第3弾として公開予定だ。お楽しみに!

【プロレスTODAY増刊号】振付仮面とガンダーラ鈴木レフェリー②プロレスのレフェリーから学ぶ教訓とは?

コロナ禍の変化し続けるプロレス界の中でも我々は力強くプロレスを応援していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事