【AEW】永田裕志がジョン・モクスリーのIWGP USヘビー級王座に敵地で挑戦するもパラダイムシフトに沈む!5.12ダイナマイト

現地時間12日(日本時間5月13日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

第1試合でIWGP USヘビー級王座戦が行われ、王者ジョン・モクスリーに新日本プロレスの永田裕志が挑戦した。

この一戦はジョン・モクスリーからビデオメッセージで永田裕志への逆指名があったことから端を発し、永田裕志もそれに対してビデオメッセージでやり返していたが、ついに5/12に対戦することが決定。永田も渡米し決戦の日を迎えることとなった。

※永田裕志はこの日のタイトルマッチの為に新しいブルーのガウンを用意。セコンドには成田蓮を引き連れて入場した。花道で堂々の「ゼア!」さらにリングインしコーナーにたっての「ゼア!」を決めて見せた。

※モクスリーはジャーマンスープレックスで永田を投げ飛ばし、行きつく暇もなくクローズラインで永田を倒していく。

※永田も負けじと雪崩式のエクスプロイダ―をジョン・モクスリーに敢行。さらに強烈なキックでモクスリーを追い込む。

※得意の白目ムーブも全米に解禁。

※最後はジョン・モクスリーのパラダイムシフトに永田が沈んだ。

第1試合 IWGP USヘビー級王座戦
【王者】〇ジョン・モクスリー vs 永田裕志✖【挑戦者】

※パラダイムシフト

※ジョン・モクスリーがIWGP USヘビー級王座を防衛

※試合後のモクスリーはレジェンドである永田に最大限の敬意を示し永田も座礼でそれに応えた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事