【スターダム】11・3とどろきアリーナのスターライト・キッド vs 渡辺桃はハイスピード戦に!渡辺「どんな目にあっても知らねーからな」キッド「今の私の怖さを思い知れ」

女子プロレス・スターダムは17日、東京・後楽園ホールにて『第11回 ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ戦/開幕戦~』を開催した。

この日のセミファイナルで行われた、ブルーゴッデス公式リーグ戦は昨年度優勝の渡辺桃&AZM(MOMOAZ)とスターライト・キッド&琉悪夏(黒虎怪童)の対決は一進一退の攻防が続いたが、両軍ともに決めきれず時間切れ引き分けとなった。

試合後にマイクを持ったキッドは「20分ドロー。やはり11月3日とどろき、スターライト・キッド対渡辺桃、ハイスピードでやろうや。そこで、完全決着だな!挑戦権、もう逃げられねえよ」と挑発。

これに渡辺は「何回言ったら分かるんだよ。やんねーつってんだろ」と拒否するも「ハイスピードから逃げるってことは、今のスターライト・キッドから逃げることと同じだぞ。それでもお前は本当にQueens Questのリーダーか?やっぱり渡辺桃はショッパイな~!」とキッドが言い放つと掴みかかり「オイ、ナメてんじゃねーぞコラ!ナメんのもいい加減にしろよ!ハイスピードでもなんでもやってやるよ!こんなベルトな獲って、そのまま返上してやるよ。どんな目にあっても知らねーからな。覚えとけよ!」とハイスピード戦を受諾した。

バックステージにてキッドは「渡辺桃。お前ほんとにQQのリーダーかよ。最後、マスク蹴るのスカっちゃって、最初からチャンスを全部逃しちゃって。特に話題もないし、お前は勝負する前から全てにおいて負けてんだよ。視野が狭い!もっとリーダーなら他のメンバーの誰よりも目立てよ!なあ、リーダーらしくしろよな。そんなんだから他のメンバーに全部持ってかれんだろ?まあ、私は感情に任せたブチ切れたヤツが大好物だよ。渡辺桃、11月3日、このベルト獲ったら返上するってな。そんなことさせねーぞ。今の私の怖さを思い知れ」と防衛戦に向けて意気込んだ。

渡辺「あいつマジでふざけんじゃねーぞ、キッド。ナメるのもいい加減にしろよ。私を怒らせたいの?そんだけやりたいならやってやるよ!どうなっても知らねーぞ。ハイスピード、私には必要ない。だから取ってその場で返上してやるよ。アイツが8回挑戦して取ったベルト、私が1回で獲ってその場で会社に返してやるよ。覚えとけよ」

AZM「私もハイスピード狙ってるんですけども、桃ちゃんがハイスピード取るでしょう。で、返上したら私もハイスピード加わりたいと思っていたので、ハイスピードトーナメントでもまたやるんじゃないですか?そのへんも楽しみにしておいてください」

第11回 ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ戦/開幕戦~
日時:2021年10月17日(日)開始 11:30AM
会場:東京・後楽園ホール
観衆:665人(満員)

◆ブルーゴッデス:タッグリーグ公式戦
△渡辺桃&AZM(Queen’s Quest)≪MOMOAZ≫1分・1点
vs
△スターライト・キッド&琉悪夏(大江戸隊)≪黒虎怪童≫1分・1点
(20分時間切れ引き分け)

参考:【スターダム】朱里&舞華が中野&白川を下して白星発進!「ジュリアの分までしっかりタッグリーグ優勝していきたい」10.17後楽園<全試合結果>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事