【ガンプロ】今成夢人がザ・グレート・サスケから大金星ゲット!「サスケの大予言、俺が絶対当たらせてやるよ」

 ガンバレ☆プロレスが2月27日、今年初の東京・後楽園ホール大会「BAD COMMUNICATION 2022」を開催。今成夢人が“東北の英雄”ザ・グレート・サスケから大金星を挙げた。

 15年12月にサスケが「ザ・グレート・サスケの大予言」で、「16年は今成夢人がブレイクする」と予言。今成はその言葉を胸に6年余戦ってきた。そして、今回、今成の要望が聞き入れられ、サスケと念願の一騎打ちが実現した。

 序盤は今成が執ようなヘッドロックで絞め上げれば、サスケは腕攻めで反撃。サスケが気を送り始めると、今成はドロップキックを見舞って振り払った。

 今成が雪崩式ブレーンバスター、フィッシャーマン・スープレックスを繰り出せば、サスケはセグウェイで応戦。さらに場外の今成めがけてコーナー最上段からトペ・アトミコを狙うも壮絶に自爆。

 サスケをリングに戻した今成はタイガードライバー、魂のエルボー連弾、そして気を取り込んだラリアットをたたき込み、サスケから3カウントを奪った。

 今成が「サスケさん、あの予言、今でも信じてるよ。サスケさんの予言があったから頑張って、あきらめないでこれた。15年の予言、信じ続けてます。22年の今はどうなってますか?」と涙混じりで問うと、サスケは「私の予言は結構タイムラグがあるんだよ。今年間違いなくいくから」と返答。

 戦いを通して、気持ちが通じ合った2人は仲良く、コメントスペースに現れると、サスケが「私の予言は神様から預かった言葉だから。信じて突き進んで。生きて生きて生き抜くんだよ。もう俺は死ぬから。地球の平和は任せた」と言って控え室に消えた。

 今成は「信じるか信じないかは自由でしょ。ずっと胸にあったんですよ。タイムラグがあるって言ってたね。サスケの大予言、当たるよ。俺が絶対当たらせてやるよ!」とさらなるブレイクを期していた。

【大会名】BAD COMMUNICATION 2022
【日時】2022年2月27日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】319人

▼第一試合 勝村軍vsひとでなしBLUES 30分一本勝負
○勝村周一朗&岡田剛史 vs 島谷常寛●&前口太尊
10分4秒 三角絞め

▼第二試合 ガンジョスペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
まなせゆうな&●YuuRI vs 春日萌花&雪妃真矢○
13分49秒 ホワイトアウト

▼第三試合 ガンプロ名物ハードコア・ミックストタッグマッチ 30分一本勝負
勝俣瞬馬&○藤田あかね vs 渡瀬瑞基&HARUKAZE●
15分30秒 片エビ固め
※みかんでポン・オン・ザ・ラダー

▼第四試合 大予言の呪縛を解き放て! 30分一本勝負
●ザ・グレート・サスケ vs 今成夢人○
15分50秒 片エビ固め
※ラリアット

▼セミファイナル BAD COMMUNICATION2022 Special Bout 30分一本勝負
○大家健&石井慧介&入江茂弘 vs 翔太&高尾蒼馬&冨永真一郎●
12分38秒 片エビ固め
※炎のスピア

▼メインイベント スピリット・オブ・ガンバレ世界無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○高岩竜一 vs 岩崎孝樹●<挑戦者>
23分2秒 体固め
※雪崩式デスバレーボム。初代王者が2度目の防衛に成功。

〈写真提供:ガンバレ☆プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事