【2AW】吉野コータローインタビュー「ハッピー大サーカス団」けじめマッチに!吉野コータローが見る2大タイトルマッチから、リッキー・フジエイド興行について<10.30千葉TKP大会>

千葉密着・発信型プロレス2AWより、吉野コータローがプロレスTODAY編集部に来社。

10月30日に開催される「GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉」での自身の試合や、2大タイトルマッチについて解説。

また、11月6日の「リッキー・フジ エイド興行」について、自身デビュー戦となったリッキー・フジに対する思いを語る。

さらにユニット「スターライトドリーマーズ」の本当の仲や、新婚ほやほやの心境を話していただいた。

 

GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉
日時:2022年10月30日(日)開場12:15開始13:00
会場:TKPガーデンシティ千葉

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください

①10.30TKP 自身のカードについて

▼タッグマッチ
吉野コータロー&超人勇者Gヴァリオン『BRAVES(ブレイヴス)』 
     vs 
条柴拓真&ナカ・シュウマ(THE RULE)

――10月30日のTKP大会では超人勇者Gヴァリオンと組んで、条柴拓真&ナカ・シュウマ組とタッグマッチが組まれていますが、このカードはいかがでしょうか?

自分と(超人勇者Gヴァリオン)、今回対する条柴、旧:恐竜ですね。その3人が「ハッピー大サーカス団」のユニットで一緒だったんですけど。自分と恐竜は解散するときに試合をしたんですけど、ヴァリオンさんはしてなかったのでケジメがついてないというか・・。先日シングルをしたんですけど、ヴァリオンさんも変わって、あの頃とは違う感じだったんですよね。だから、この試合は僕の中で清算する試合になるのではないかなと思っています。

――けじめマッチ的な感じですね?

あると思います。ヴァリオンさん、めちゃくちゃ気合入っていますね。自分ももちろん入ってますけど、思い入れが人一倍強いので。

――ナカ・シュウマ選手はいかがですか?

ナカ・シュウマはですね、THE RULEに入ってからすごいやらしくなったんですよね。試合見てても、こいつすごいむかつくなと思うんで(笑)。普通にぶっ潰したいと思います。

――THE RULEは正攻法以外でも来る可能性がありますよね?

こっちは正攻法で行くと思いますけど。それをのらりくらりとかわされないように、ガツガツ行こうと思います。

――なるほど。吉野選手は、タンク永井選手の引退ロードの最後の選手でもありましたよね。そのタンク魂を受け継いでるのかなと思いますがいかがですか?

そうですね、タンク魂受け継いでますけど・・・具体的にはちょっと言えないんでね(笑)。自分が入寮して一番お世話になった先輩なんですよね、直属の先輩で。いろいろ教えてくださいましたし、考え方も結構学ばせていただきました。タンクさん、結構変わった考えの方ですけど芯が強くて、そこは見習いたいですね。

――タンク選手は熱い男でしたもんね。汗っかきですもんね(笑)

熱いですよね。自身が熱いから汗かいてたんですね(笑)。


②2大タイトルマッチについて

2AW無差別級&レジェンド・チャンピオンシップ ダブル選手権試合
《王 者》真霜拳號
      vs
《挑戦者》間下隼人(ストロングスタイルプロレス)

――こちらの試合の印象はいかがですか?

間下選手は、細いイメージというか大きい選手ではないイメージだったんですけど、最近見たらめちゃくちゃでかくなってて。相当パワーがついてると思うんですよね。真霜選手は、以前チャンピオンシップに僕も挑戦したんですけど、奥行きが深すぎるというか、自分が何をやってもその先にいるといった存在ですね。今回、間下さんはチャンピオンシップを2AWに取られて乗り込んできているわけなので、どこまで気迫が続くかという感じかなと思います。

――兄弟子のスーパータイガー選手から真霜選手は取っているので、兄弟子の敵討ちというところもあるかもしれませんね。

よりいっそう気迫が入ってきそうですね。バチバチな試合になりそうですね。間下選手って、うちにはいないタイプなんですよね。なので、観に来ていただければその違いも感じていただけると思います。

2AW タッグ選手権試合
《王者組》花見達也&仁木琢郎
         vs
《挑戦者組》滝澤大志​&若松大樹

――同日にタッグ選手権試合もありますが、こちらの一戦はいかがですか?

滝澤さんが足を怪我してまして、挑戦者組にとっては不安要素ですよね。結構足引きずっていたので、試合までにどこまでよくなるのかなって思います。若松は今デスマッチでグイグイきていて、かなり勢いがあるんですよね。なので、花見、仁木もその勢いに飲み込まれないようにしないとやばいんじゃないかなと思います。

――滝澤選手は、足を怪我されているということで得意のチョップも威力が半減してしまいそうですよね・・

滝澤選手のチョップ、めちゃくちゃ痛いですからね。コーナーで連発されるときあるんですけど、絶望しちゃいますね。

――以前なんですけど、リッキーさんは、滝澤対策にニベアを胸に塗っているとおっしゃってました。

はいはい。ちょっと湿り気がないと(皮膚が)切れちゃいますからね。さすがベテランですね、試合前から試合始まってますね!

――滝澤選手の足の負傷はあるものの、若松選手の著しい成長が補ってくれそうですね。

そうですね。この前自分、若松に負けてしまったんですけど、体も大きいしバネもすごいし、勢いもすごいので、花見・仁木から(3カウントを)取る可能性は全然ありますね。

――若松選手がデスマッチ行くなんて予想してました?

いや結構、正統派というか中心の道を突き進むのかなと思ったんですけど、まさか斜め上というか、デスマッチに行くとは思いもしませんでしたね。

――そして迎える王者組の花見・仁木組ですが、こちらはいかがでしょうか?花見選手は元気がいいですよね。

元気がいい・・・花見めちゃくちゃ声でかいですよね。仁木はわりと静かに闘志を燃やしているタイプなので、バランスを2人で取り合っているというか。

――本当にお二人仲が良くて、花見選手はすぐに仁木選手にいたずらをしたくなっちゃうみたいですね(笑)。その仲のよさがベルトへ繋がっているのかなと思いますね。

参考記事:【花見達也&仁木琢郎インタビュー】「僕たちの世代が結果を出す!」2AW タッグ選手権への思いを語る<プロレスTODAY増刊号>

連携はすごくいいですよね。仁木はついていくタイプですね、それを花見がうまく引っ張っている感じですかね。

 

③ACTIVE ADVANCE TOURNAMENTへの意気込み

《一回戦~》吉野コータロー  vs レッカ(フリー)

――2AW最大のトーナメントですね。短期間での決戦ということで、11月19日の1回戦を皮切りに、11月27日に準決勝と決勝を行います。その間、トーナメント以外の試合もあるということで、かなりハードですよね?

ハードですよね。トーナメントだけど、総合力を問われますよね。1回戦から(余力を)残しすぎると勝てないし。そういうことも計算していかないと、このトーナメント乗り切れないですよね。

――吉野選手の1回戦は、レッカ選手です。レッカ選手とはいかがですか?

レッカ選手、シングルするの初めてなんですよね、おそらく。前に若手のリーグ戦のときに(レッカ選手も)出てるんですけど、若手って言ったけどもうそのときから若手って感じじゃなかったんですよね。だいぶ上の。だから今は、もっとすごいんじゃないかなって思ってます。気合入れて、1回戦から飛ばしていかないとかなと思いますね。

――大和選手からエールをいただいているみたいですが、別ブロックなので決勝まであたらないんですよね?

そうですね。大和選手とは以前シングルをさせていただいているんですけど、15分の引き分けで時間が足らなかったんですよね。その日がトーナメントの抽選会だったので、だから決勝で会おうっていうことになりましたね。だから・・決勝戦で大和選手とやるんですね、僕は。

――そういう約束が果たされるのは熱いですね。大和選手と戦った印象はいかがですか?

大和選手とシングルは何回かあるんですけど、全部記憶が鮮明にあるんですよね。その時々で違って幅が広いんですよね。グランドもいけるし、ルチャもいけるし。オールラウンダーで、ちょっとずつ出してこられるので全容が見えないんですよね。だから何度戦っても楽しいですね。

――大和選手は海苔のパワーがありますからね、相当ノリノリで来ますね(笑)
※大和選手は、出身千葉県君津市の海苔を販売:https://yamatohirosh.thebase.in/

歌ってきますもんね(笑)。

――いや、あの入場初めて見たとき、この人すごいなって思いましたよね。
※登場時に、本人の歌「ノリノリ海苔のリノベーション」を歌いながら入場

自分、青コーナーで先に入場して大和選手が赤コーナーで入場してきたんですけど。長ぇな!って(笑)。ずっと歌ってんな、この人!って(笑)。もう長いから、無心になって試合のこと考えてましたよ。

――たしかに先に入場してると大変ですね、半強制的に歌を聞かされるという(笑)

メンタルはたぶん、誰よりも強いですよね(笑)。

 

④【スターライトドリーマーズ】最上九、笹村あやめとの本当の仲

――現在はユニット「スターライトドリーマーズ」に所属されてます。他のユニットにもお伺いしてますが、本当の仲はどうなんでしょうか?

難しいですね。

――ちなみにLINEは知ってるんですか?

LINEは知ってます。グループLINEはありますよ、もちろん。

――電話番号は?

電話番号ももちろん知ってますよ!仲はいいので。

――じゃあ意思疎通は取ってるんですね。試合前はどんな感じなんですか?

試合前は・・・、笹村のときはわりとふざけてますね。最上は割と集中するタイプなので、試合のことについて話をしたりしますね。

――3人のときはどんななんですか?

3人のときは・・・3人で組むっていうことが、回数が少ないですけどワイワイやってますけどね。

――本当に仲がよさそうですね。じゃあ質問です!最上選手が差し入れでもらって嬉しいものはなんでしょう?

これは答えあるんですか?

――あります!

なるほど・・・。参考にヒントもらっていいですか(笑)?

――う~ん・・・最上選手が普段からやっていること・・・。

分かりました!完全に分かりました、タバコですね!

――正解です!

よーし!危なかった、試されましたね(笑)。当たってよかった~。

――そんな吉野選手は、今年5月にご結婚されたそうですが、新婚生活はいかがですか?

同棲はしていたので、あまり変わったことはないですね。

――ちなみにプロポーズはどちらから?

僕ですね。旅行行ったときに・・・。いや、それこそあれですよ!タンクさんに相談したんですよ!

――ここは、ご結婚された先輩にですね。

そうですそうです。めちゃくちゃアドバイスいただきました。最終的には奥さんに聞くって言うんですけどね。「うーん、じゃあ考えてみるけど、とりあえず奥さんに聞いてみるわ!」って、全部奥さんのところにいくんですよ。結局タンクさんの奥さんのアドバイスですかね(笑)。

 

⑤デビュー戦の相手となったリッキー・フジ選手(脳梗塞で緊急手術)について
 11・6リッキー・フジ エイド興行(千葉・2AWスクエア)

――吉野選手のデビュー戦の相手だったリッキー選手ですが、11月6日にエイド興行が予定されております。ライガー選手もゲスト解説にいらっしゃいますね。

参考記事;【2AW】ゲスト解説に獣神サンダー・ライガー来場決定!<11・6リッキー・フジ エイド興行>

そうですね。やっぱりリッキーさんの人徳というか、いろんな方がたくさんいらっしゃると思うんですよね。自分もすごいお世話になったので、この試合で少しでも返せたらなという思いがあります。

――デビュー戦は特に思い入れがあったかと思いますが、デビュー戦はどうでした?

多分人生で一番ふわふわしていて・・・、あれこそが地に足がついていないことなんだなって振り返って思いますね。

板橋でデビューしたんですけど入場前、当時のリングアナに口酸っぱく言われたんですよ。まだデビューしていないので、音(入場曲)がない中での入場なんですよね。絶対タイミング間違えるなよ!って。通常は俺が読み上げたら音がなって入場だけど、音がないから読み上げた5秒後に出てこい!と言われて。その出ていくタイミングに緊張してしまって、試合でも引きずってふわふわしちゃいましたね。

――初めてのことだらけですもんね。

それでリッキーさんと初めて試合して、プロの重荷というか。やっぱ練習と試合は違いますよね。最初の試練というか、試合だとこんななんだなと。それを最初に教えてくれたのはリッキーさんなので、少しでも返していきたいなと思いますね。


⑥GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉大会に向けてのメッセージ

この大会から、声出しがOKになります。いよいよです!待ちに待った声出しの大会となります。選手もいつも以上に爆発すると思いますし、お客様もうっぷんを晴らすというか、プロレスを見ていても溜まる部分というのがあったかと思います。それをTKPで爆発させてもらいたいなと思います!

 

<インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳>

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください

GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉
日時:2022年10月30日(日)開場12:15 開始13:00
会場:TKPガーデンシティ千葉

▼2AW無差別級&レジェンド・チャンピオンシップ ダブル選手権試合  
《王者》 真霜拳號
   vs      
《挑戦者》 間下隼人(ストロングスタイルプロレス)

▼2AW タッグ選手権試合
《王者組》 花見達也&仁木琢郎
   vs      
《挑戦者組》 滝澤大志​&若松大樹

▼タッグマッチ
吉野コータロー&超人勇者Gヴァリオン『BRAVES(ブレイヴス)』 
     vs 
条柴拓真&ナカ・シュウマ(THE RULE)

●ACTIVE ADVANCE TOURNAMENT
2022年11月19日(土)    
~ACTIVE ADVANCE TOURNAMENT 一回戦~
千葉・2AWスクエア

2022年11月20日(日)
チーバトル特別編 大和ヒロシ デビュー15周年記念千葉大会
千葉・2AWスクエア

2022年11月23日(水・祝)  
~ACTIVE ADVANCE TOURNAMENT 二回戦~
 千葉・2AWスクエア

2022年11月23日(水・祝)   
~ACTIVE ADVANCE TOURNAMENT 三回戦~
 千葉・2AWスクエア

2022年11月26日(土)
大日本プロレス×2AW 合同興行『BIG ADVANCE』※2AW主催  
千葉・2AWスクエア

2022年11月27日(日)    
~ACTIVE ADVANCE TOURNAMENT 準決勝戦・決勝戦~
千葉・2AWスクエア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加