【編集長がよいしょ】デイビーボーイ・スミス・ジュニアが「神様」カール・ゴッチさんのお墓参り

デイビーボーイ・スミス・ジュニアが西村修とともに東京・南千住の回向院に建立された“プロレスの神様”カール・ゴッチさんのお墓を訪れた。

赤ワインが大好きだったゴッチさんに敬意を表したのか、赤い衣装のスミスは神妙な顔で両手を合わせた。

墓前には、赤ワインがたくさん供えられていた。

墓参に来たプロレスファンからの、厚志だろう。

ちなみに、ゴッチさんの好きなワインは「赤のボジョレー」。

フランス・ボジョレー地方の赤ワインだが、11月に解禁される、その年の新物のワイン「ヌーボー」は好きではなかった。

「ワインも人も、そしてプロレスも、熟成したものがいい」という思いに違いない。

プロレスの神様は、ワインの好みにもストロングスタイルが反映されている。

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。
〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。
テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。
今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事