【WWE】アスカ、エルズワースを逃がすもランバージャックでの再戦決定

現地時間73日、ネブラスカ州オマハでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆アスカ、エルズワースを逃がすもランバージャックでの再戦決定

PPV「エクストリーム・ルールズ」でカーメラとの女子王座戦が決定しているアスカが、カーメラの手下ジェームス・エルズワースと性別を超えた男女対決に挑んだ。

試合前、「相手が誰でもかまわない。ジェームスは私に敵わない」と余裕のアスカに対し、エルズワースはリング上で腕立てして必至に強さをアピールした。

ゲスト解説のカーメラが見守る中でゴングが鳴ると、アスカは諸手突きでエルズワースを場外に吹き飛ばすと、さらにソバットからの強烈な平手打ちを見舞った。

これに心折られたエルズワースがバックステージに逃亡すると、アスカも場外へ追撃を狙って両者カウントアウトとなってしまう。

エルズワースを取り逃がしたアスカは次週のスマックダウンでエルズワースとランバージャック形式での再戦が決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事