【ノア】清宮海斗が拳王との激戦を制してGHCヘビー6度目の防衛に成功!清宮「業界1位までいきたい」

プロレスリング・ノアは2日、年間最大のビッグマッチとなる両国国技館大会を開催。

メインイベントで行われたGHCヘビー級選手権試合は、リニューアルした新しいベルトをかけた戦いを清宮海斗が拳王との激しい攻防の末、最後はタイガースープレックスホールド2連発で勝利、6度目の防衛に成功した。

NOAH the BEST 2019~美学のある闘い~
日時:2019年11月02日(土)開始:17:00
会場:両国国技館
観衆:5,523人(満員)

GHCヘビー級選手権試合
<第32代選手権者>清宮海斗VS<挑戦者>拳王
31分10秒 タイガースプレックスホールド
※清宮海斗が6度目の防衛に成功

勝利した試合後のマイクでは「皆さん、本日はたくさんのご声援本当にありがとうございます。なんか、ちょっとでも気を抜いたら危なくてですね、そういう一瞬の隙も逃さないような対戦相手でした」と激戦を振り返ると「今日、戦った拳王とここに集まってくれた皆さんは本当に最高です。」と感謝を述べた。さらに「俺は本気でプロレスリング・ノア、業界2位といわずに、業界1位までいきたいと思ってます。みんなで一緒に、一番まで駆け上がっていきましょう!」と高らかに宣言した。

バックステージでは‟拳王も最高と言っていましたが”という質問に「最高ですか?僕言いました?いや、もう最高ですけれども、最悪でもあって最高であって、どっちともとれる憎らしいけど戦っていて気持ちいいような存在。これからもっともっとアイツとは戦わないといけない。一緒にこのノアを上げていこうと思います」と語った。

また、来年団体が20周年を迎えることについては「まずは一つ一つの会場を超満員にして、最終的に俺たちがいくのは日本武道館だと思ってるので、必ずそこまで俺がベルトを持って駆け上がっていきたいと思います」とチャンピオンの視界にはしっかりと日本武道館への道が見えていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事