【WWE】ワイアットが祭典で対戦するシナにメッセージ

現地時間3月6日、ニューヨーク州バッファローのキーバンク・センターでスマックダウンが開催された。

◆ワイアットが祭典で対戦するシナにメッセージ

ブレイ・ワイアットがPPV「レッスルマニア36」で対戦が決定したジョン・シナにメッセージを送った。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ファイヤーフライ・ファンハウスに登場したワイアットはターゲットにしたシナの額縁写真を壁に飾ると、今回の対戦要求は6年前に行われたレッスルマニアでの敗戦が理由であることを明かした。

さらに二重人格のワイアットは「ジョン・シナありがとう、そして君を許すよ」と一度は優しくメッセージを送ったが、突如声と目つきが変わると「彼はレッスルマニアで待っている。彼は僕みたいに慈悲深くないぞ」と“ザ・フィーンド”のメッセージを伝えてシナを挑発した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シナ対“ザ・フィーンド”ワイアットの一戦が行なわれるWWE年間最大の祭典PPV「レッスルマニア36」は日本時間4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事