「オレに、甘えちゃいな」Twitterが話題の長州力が癒やしを提供!?

元・プロレスラーの長州力がまたまた話題を提供してくれた。

現在、その独特なツイートで世間を騒がせている長州だが、21日に森永乳業が公開したパロディCMに登場。

森永乳業が制作したCMは4月14日(火)より発売された、「Milk」のおいしさと健康、そして環境へのやさしさをコンセプトに、人と環境への貢献をめざす新栄養バランスオレ「Miloha」「Miloha ストロベリーミックス」のもので、「オレに、甘えちゃいな。(長州力)」篇が21日(火)より「Miloha」ブランドサイト、森永乳業公式YouTubeにて公開された。

このCMは、第1弾として倉科カナさんが出演した「オレに、甘えちゃいな。」篇のパロディとなっており、倉科さんが演じた『Milohaの精』をそのままの設定で、同カット・同セリフで長州力が演じている。

長州が第1弾の倉科さんと同じ牛の耳としっぽをつけた『Milohaの精』に扮し、日々のストレスで「もぉ〜やだ〜」と叫んでしまった女性に「オレに、甘えちゃいな。」と商品特長の栄養バランス「オレ」にかけた言葉で甘えさせてくれるキャラクターとしてCM内に登場。倉科さんのバージョンと合わせてみることで、より心が癒されるCMとなっている。

以下、リリースより

■CM概要
タイトル :Miloha(ミロハ)「オレに、甘えちゃいな。(長州力)」篇
出演者 :長州力
放映開始日 :4 月 21 日(火)9:30〜



■CM ストーリー
とある会社の屋上。そこにひとりで訪れた女性は、仕事やプライベートでストレスが溜まっているのか、空に向かって「もぉ〜やだ〜」と思わずつぶやきます。すると、「もぉ〜」とシンクロする声が聞こえ、はっと見上げるとそこには牛の耳・しっぽが生えたガタイのいい男性、『Milohaの精』がたたずんでいました。どこか不思議なその存在に気づき驚いていると、『Milohaの精』は「はいよっ」という掛け声とともに指を弾きます。すると女性の手元に栄養バランスオレ「Miloha」が出現し、『Milohaの精』は女性に対して「キミを甘やかしにきたんだ。我慢してるの、知ってるよ。」と声をかけ、「オレに、甘えちゃいな。」と決め台詞を言います。「Miloha」を飲んだ女性は、リラックスした表情で『Milohaの精』に甘えます。

~栄養バランスオレ 「Miloha(ミロハ)」CM パロディ篇公開~倉科カナとカットもセリフも全く同じ長州力バージョンパロディ CM!倉科カナバージョンと並べると「美女と野獣」!?話題沸騰のTwitter アカウントを語るメイキング映像にも注目!



■出演者プロフィール
長州力(ちょうしゅう りき)
生年月日:1951 年 12 月 3 日
出身地:山口県
必殺技:リキラリアット、サソリ固め
ニックネーム: 革命戦士
テーマ曲: パワーホール
長州力オフィシャルサイト:https://www.choshuriki.com/

専修大学時代にレスリングで活躍し、1972年ミュンヘンオリンピックに出場。1974年8月8日、新日本プロレスにて本名の吉田光雄でデビュー。ファン公募により「長州力」に改名。1982年、突然新日
本プロレスに反旗を翻し、藤波辰巳(現・辰爾)との抗争は「名勝負数え歌」と称され、史上空前のプロレスブームが巻き起こる。

1983年に革命軍団を結成、維新軍団として絶大な人気を誇った。1984年に新日本プロレスを電撃退団。同年12月にジャパン・プロレスを旗揚げ、全日本プロレスに主戦場を移す。1987年5月、新日本プロレスへ復帰。プロデューサーとしても手腕を発揮し、東京ドーム観客動員記録樹立(当時)など新日本プロレス黄金時代を牽引した。

1998年1月4日、東京ドーム大会において惜しまれつつ現役引退するも2000年7月30日、大仁田厚との有刺鉄線電流爆破マッチで現役復帰。2003年3月にWJプロレスを旗揚げするが1年で崩壊。

その後、再び新日本プロレスへ電撃Uターン参戦。2010年1月より藤波辰爾、初代タイガーマスクらと共に「LEGEND THEPRO-WRESTLING」をスタートさせ、今に続くプロレスレジェンドブームを作った。2018年より自身のプロデュースイベント「POWER HALL」がスタート。2019年6月26日東京・後楽園ホールにて完全引退。プロレス人生の幕を下ろした。

■撮影エピソード
CM の撮影当日、長州さんと倉科さんは初対面。「はじめまして!」と積極的に長州さんに挨拶する倉科さんに、長州さんは「顔ちっちゃいなー!」と驚いていました。

撮影は、倉科さんのカットから長州さんのカットという流れで進んだため、長州さんは倉科さんの演技を熱心に見て、事前に練習するという真面目な一面も見ることができました。ムービー内の決め台詞、「オレに、甘えちゃいな。」のカットでは、監督に「まばたきを我慢してください!」と言われ、「えぇ!?」と困惑していたものの、すぐにその期待に応え OK テイクを出すという、長州さんの高いポテンシャルが発揮される場面も。

長州さんの演技を傍らで見ていた倉科さんも思わず「かわいい!」と声を出してしまう、その愛されるキャラクターゆえか、撮影スタッフもみな笑顔で長州さんの演技を見守る、あたたかい撮影となりました

■長州力コメント
–CM のオファーを受けて

「大変光栄に感じました。ただ何の役なのか全くわからなかったので、「牛です」と言われたとき、「えぇ!牛かよ!?って(笑)どうやって牛を演じるの?」と考えてしまいました。

–いつもどのようにしてツイートを考えているのですか?また、長州さんの Twitter への反応を見てどう感じていますか?

「140 文字を最初は指で数えながら考えていました。文が短くても、長くても、自分の気持ちが入っていればいいなぁと。プロレスを 45 年間現場でやっていると、みんなが意思疎通しているわけでもないのに観客の反応が一致するときがあり、(Twitter でも同じような反応をいただいているので)そういうところが面白いなと感じています。僕は僕なりの感性みたいなものでツイートしているので、そういうところが時代にちょうどマッチしたのかなぁという部分はありますね。ただこの「Miloha」に関しては 140 文字じゃ書けないんじゃないかなぁ(笑)」

–倉科さんとの共演について

「ご挨拶したとき、お人形かと思うくらい顔があまりにも小さくてビックリしました(笑)」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事