【WWE】ストローマンがワイアットに心理戦を仕掛けて王座防衛

日本時間5月11日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターやWWE本社にて行なわれたPPV「マネー・イン・ザ・バンク」が配信された。

◆ストローマンがワイアットに心理戦を仕掛けて王座防衛

王者ブラウン・ストローマンがかつての師匠ブレイ・ワイアットを破ってユニバーサル王座を防衛した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、ストローマンがショルダータックルを放って“巨獣”と呼ばれるそのパワーを見せつけると、反撃をものともせず鉄製ステップやポストにワイアットを叩き付けて圧倒した。

しかし、ストローマンがランニング・ショルダータックルを避けられて解説席に誤爆すると形勢逆転。

ワイアットはDDTやセントーンから必殺のシスター・アビゲイルを決めるもカウント2。

2発目のシスター・アビゲイルを狙うワイアットだったが、逆にストローマンがチョークスラムやランニング・ショルダータックルで反撃すると、突如かつてワイアットの手下として使用していた黒羊マスクをかぶってワイアットと対峙した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ワイアットは「この意味がわかるか?今回はうまくいくぞ!」と高笑いと共に手下に戻ったストローマンと抱き合ったが、ストローマンは黒羊マスク踏みつけるとランニングパワースラムでワイアットを沈めて3カウント。

ストローマンは心理戦を仕掛けてワイアットに勝利すると「自分の力でやれるんだ」と叫びながらベルトを掲げて王座防衛をアピールした。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事