【WWE】中邑真輔&セザーロが王者ニュー・デイから3カウント奪取!

日本時間6月13日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信された。

◆中邑真輔&セザーロが王者ニュー・デイから3カウント奪取!

中邑真輔&セザーロがSDタッグ王者ニュー・デイ(コフィ・キングストン&ビックE)とノンタイトル戦で激突した。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、セザーロがバックブリーカー、中邑が痙攣式ストンピングでキングストンに襲い掛かるとキングストンもダブルストンプや連携ダイブ攻撃で中邑に反撃。

さらにキングストンが大技のブーン・ドロップやSOSを中邑に決めるも辛うじてセザーロのカットでピンチを回避すると、最後は中邑がフロッグスプラッシュを放ったキングストンをヒザで迎撃すると、そのまま丸め込んで3カウント。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑&セザーロはノンタイトル戦ながらもSDタッグ王者からピンフォールを奪取し、先週に行われた6人タッグ戦の雪辱を果たした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事