【AEW】7.8 ファイターフェスト2020 NIGHT2<全試合結果>オメガ&ペイジが2週連続タッグ防衛!アーチャーがテーブルクラッシュ葬!カバナはダークオーダー入りか?ジェリコがカウンターのジューダスエフェクトで勝利

現地時間7月8日(日本時間9日)米国にてFYTER FEST 2020 NIGHT2の放送が行われた。

AEW世界タッグ王座戦はオメガ&ペイジ組がプライベートパーティから王座防衛。

ランス・アーチャーは強烈なテーブルクラッシュでジョーイ・ジャネーラを撃破。

ブライアン・ケイジとそのマネージャーのタズはECWのFTWベルトを持ち出し次週のジョン・モクスリーとのAEW世界王座戦に気合いを入れた。

8人タッグではヤングバックスがルチャブラザースの合体パイルドライバーに敗北を喫す。

女子の試合はナイラ・ローズが1対2のハンディキャップマッチを制した。志田光へのリベンジマッチが組まれるか?

ダークオーダーの一因にコルト・カバナを引き込みたいブロディ・リーはSCUとの対決のおいしいフォール約をカバナに任せて結束を強めた。

メインのクリス・ジェリコとオレンジキャシディのシングル対決はキャシディのスーパーパンチ狙いをカウンターのジューダスエフェクトでジェリコが勝利した。

各試合結果と動画は下記の通り

第1試合 AEW世界タッグ王座戦


【王者組】ケニー・オメガ&ハングマン・ペイジ〇
vs
【挑戦者組】✖プライベート・パーティー(withマット・ハーディ)

※ラストコール
※オメガ&ペイジ組が王座を防衛

第2試合 シングルマッチ


〇ランス・アーチャー(withジェイク・ロバーツ)
vs
✖ジョーイ・ジャネーラ(withサニー・キッス)

※場外テーブルをクラッシュしながらのブラックアウト→リングに引き戻してスリーカウント

◆ケイジ&タズの発表◆


AEW世界王座への挑戦が決まっているブライアン・ケイジがタズを伴って登場。

タズはかつてECWで使用していたのFTW(ファック・ザ・ワールド)王座のベルトを復活。FTWの新王者にブライアン・ケイジを選びベルトを渡した。

第3試合 8人タッグマッチ


✖ヤングバックス&FTR
vs
〇ルチャブロザーズ&ブッチャー&ブレイド

※LBドライバー

第4試合 1対2ハンデマッチ
〇ナイラ・ローズ vs ✖ケンジー・ペイジ&カイリン・キング

※パワーボム

第5試合 6人タッグマッチ
✖ SCU
vs
ダークオーダー(ブロディ・リー&〇コルト・カバナ&ステュ・グレイソン)

※ブロディ・リーのディスカスクローズライン → コルト・カバナにフォールさせる

第6試合 シングルマッチ


✖オレンジ・キャシディ
vs
〇クリス・ジェリコ(withサンタナ&オルティズ)

※ジューダスエフェクト

※試合中にベストフレンズが登場しサンタナとオルティスを排除し、スーパーパンチを狙うキャシディをジェリコがジューダスエフェクトで切り返して勝利を飾った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事