【ドラゴンゲート】7.12 HOPEFUL GATE 2020<全試合結果>ハルクにピンフォールの箕浦康太がツインゲート王座への挑戦表明!ドリームゲート前哨戦に土井成樹が勝利しEitaに借り返す

DRAGONGATE世代の若武者 箕浦康太が絶好調。

開幕の京都2連戦では、R・E・D の重戦車 ビッグR清水、世界ジュニア王者の横須賀ススム相手に殊勲の2連続引き分け。7.12の大阪大会でも、オープンザ・ツインゲート統一タッグ王者組の一角であるB×Bハルクよりピンフォールを奪い、勢いそのままに同王座への挑戦を表明。

8.2 和歌山大会にてタイトルマッチが決定した。


セミファイナルで行われた、8.2 和歌山大会で行われるドリームゲート選手権の前哨戦タッグマッチは王者の土井が挑戦者のEitaから直接フォールを奪い先勝。KING OF GATE 2020 の優勝戦で敗れた借りをひとつ返した。

HOPEFUL GATE 2020
2020 年 7 月 12 日(日) 18:00 試合開始 観衆:285 人
会 場:エディオンアリーナ大阪・第 2 競技場

【第1試合=15 分1本勝負】
Gamma ●神田裕之 斎藤了
VS
奥田啓介○ ストロングマシーン・J Ben-K
13 分 21 秒 エビ固め ※消灯

【第 2 試合=15 分1本勝負】
○ドン・フジイ(7 分 45 秒 HIMEI)藤川翔●

【第 3 試合=15 分1本勝負】★R・E・D vs 闘龍門
ディアマンテ ○石田凱士
VS
堀口元気● ウルティモ・ドラゴン
10 分 53 秒 アンクルホールド

【第 4 試合=30 分1本勝負】★闘龍門 vs DRAGONGATE
横須賀ススム ドラゴン・キッド ●吉野正人
VS
ドラゴン・ダイヤ KAI YAMATO ○
15 分 44 秒 片エビ固め ※全知全能のフランケンシュタイナー

【第5試合=45 分1本勝負】★R・E・D vs 闘龍門
ビッグR清水 近藤修司
●Eita VS 土井成樹○
12 分 55 秒 変形クラッチ

【第6試合:60分 1 本勝負】★R・E・D vs DRAGONGATE
吉田隆司 KAZMA SAKAMOTO ●B×Bハルク
VS
箕浦康太○ ジェイソン・リー Kzy
14 分 40 秒 エビ固め ※ガング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事