【AEW】7.29 AEWダイナマイト<全試合結果>コーディを助けにマット・カルドナが登場!オメガ&ペイジはタッグ王座防衛!モクスリー&アリンが画鋲スケボーでリッキーの背中を血まみれに

現地時間7月29日(日本時間30日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

10人タッグではインナーサークルにベストフレンズやルチャサウルスらが対峙。突如現れたマット・ハーディに気をとられたゲバラが敗れる。

TNT王者のコーディはベルトを防衛するも、試合後にダークオーダーの急襲を受ける。これを助けたのが元WWEでザック・ライダーとして活躍したマット・カルドナだった。

AEW世界タッグはオメガ&ペイジ組がダークオーダーから防衛。試合後も怒りのブロディ・リーを始め両軍入り乱れての乱闘に。

AEW女子王者の志田光はシングルを勝利。王者としての貫禄を見せつける。

トルネードタッグマッチではモクスリー&アリンが画鋲付きのスケートボードを背中に押し付けてのふっとスタンプで背中を血まみれにしての勝利。AEW世界王者のモクスリーにアリンが挑戦する気概をみせた。

各試合結果は下記の通り

第1試合 10人タッグマッチ


クリス・ジェリコ&ジェイク・ヘイガー&✖サミー・ゲバラ&サンタナ&オルティズ
vs
オレンジ・キャシディ&バレッタ&チャック・テイラー&ジャングルボーイ&ルチャサウルス〇

※ラウンドハウスキック
※サミー・ゲバラがコーナーに昇るとマット・ハーディのテーマが流れる。ゲバラが花道に気を取られてる間に背後から現れたマット・ハーディにリングに押し戻され、ルチャサウルスのチョークスラム→ラウンドハウスキックでスリーカウントをゲバラは取られる。

第2試合 TNT王座戦


【王者】〇コーディ・ローデス vs ウォーホース✖【挑戦者】

※足四の字固め
※コーディがTNT王座を防衛
※試合後、マスクをかぶったダークオーダー2人がコーディを急襲。そこへマット・カルドナが登場しコーディを助ける

第3試合 AEW世界タッグ王座戦


【王者組】ケニー・オメガ&ハングマン・ペイジ〇
vs
【挑戦者組】✖イヴィル・ウノ& ステュ・グレイソン(ダークオーダー)

※ラストコール
※オメガ&ペイジ組がAEW世界タッグ王座を防衛
※試合後、ブロディ・リーが敗れた2人を叱責。書類を投げつけて追い返すと、マイクでペイジを勧誘したのに断った恨みを多勢に無勢で晴らそうとするも、ヤングバックスやFTRが救出に入る。

第4試合 女子シングルマッチ


〇志田光 vs ディアマンテ✖

※魂のスリーカウント

◆MJFの主張

モクスリーがAEWの王者になってからマイナスの作用ばかりだ。俺の方が王者に相応しいとMJFは主張。モクスリーのAEW世界王座に挑戦表明だ。

第5試合 トルネードタッグマッチ


ジョン・モクスリー&ダービー・アリン〇
vs
ブライアン・ケイジ&リッキー・スタークス✖

※フットスタンプwith画鋲スケートボードで敗れたリッキーの背中は血まみれに。

※試合後、勝利者チーム同士で対峙しあうダービー・アリンとジョン・モクスリー。先にAEW世界王座をかけてこの2人の試合が行われる模様だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事