【WWE】戸澤陽が忍術決まらず24/7王座戦で無念の敗戦

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆戸澤陽が忍術決まらず24/7王座戦で無念の敗戦

日本時間8月18日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

“忍者”戸澤陽(with忍者軍団)が王者セドリック・アレキサンダーと24/7王座戦で激突した。

王座返り咲きを狙う戸澤は「忍者パワー」と唱えて配下の忍者軍団の攻撃参加を狙ったが、アレキサンダーに見破られてしまう。

さらに戸澤がスピンキックから必殺のダイビング・セントーンを狙うも、またしてもこれを回避されると最後はアレキサンダーがランバー・チェックで戸澤を沈めて3カウント。

戸澤は24/7王座奪取ならず、アレキサンダーが王座防衛に成功した。

しかし、試合直後には突如シェルトン・ベンジャミンが勝利を喜ぶアレキサンダーを襲撃するとペイダートを放って24/7王者に返り咲きを果たした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事