【ZERO1】秋初開催!『秋炎の祭典 火祭り』出場決定の10選手を発表。工藤めぐみGMが初参加の太嘉文についてコメント

毎年「真夏の祭典」として、世界一『熱い』男を決定する、『火祭り』が、今年は『秋炎の祭典』として、行われる。

2ブロック7名づつによるリーグ戦を10/2(新宿開幕戦)~11/1(後楽園優勝決定戦)まで行われる。

<出場決定10選手>

・火野裕士(昨年度覇者)
・田中将斗(全20回全出場   第6,7,8,12,17大会優勝 最多優勝者)
・クリス・ヴァイス(前世界王者・UN王者)
・岩﨑永遠(インターコンチネンタル・タッグ王者 前年度準優勝)
・佐藤嗣崇(インターコンチネンタル・タッグ王者 初参加)
・菅原拓也
・宮本裕向(第18回大会優勝)
・ハートリー・ジャクソン
・T-hawk(#STRONG HEARTS 初参加)
・太嘉文(初参加)

※追加選手は随時発表予定

見所として、工藤めぐみGMが、初参加の太嘉文についてコメントした。

工藤めぐみGMのコメント
「先日の浅草大会で、当初は、9人まで頭にありました。

その中で、『ミスター火祭り』こと、大谷選手と試合前にお話しして、私自身が『熱さ』って何か?を考えていました。

そして、浅草大会で、大谷選手と闘う太嘉文選手を観て、『これだ!』と、思いました。

試合後に躰から湯気の出ていた太嘉文選手は、私の中で『世界一熱い男』にふさわしかったです。

そこで、即決させてもらいました!」

この『熱さ』こそ、真骨頂と言える。

「間違いなく、今年は『世界一熱い秋!』になります!

皆様、ご期待下さい!」(工藤めぐみ GM)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事