【WWE】黒潮“イケメン“二郎こと樋口“イケメン“壮士朗がWWEと契約

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 アメリカ時間12月2日、多種多様な才能を持つ6名のアスリートがWWEパフォーマンスセンターの新契約者として発表され、日本人としては日本で黒潮“イケメン“二郎として活躍した樋口“イケメン“壮士朗が発表された。

グループは海外・アメリカ国内のプロレスの経験者の他にも異種プロアスリートの経験者が含まれており、WWEパフォーマンスセンターに様々な知識が共有されることが期待されます。樋口“イケメン“壮士朗は、元US王者・WWEタッグチーム王者TAJIRIの元トレーニングを受け、WRESTLE-1や全日本プロレスで活躍してきたと紹介されている。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

樋口“イケメン“壮士朗は自身のTwitterを更新し、「WWEに入団しました! 恐れず追いかけ続ければ夢は叶う。 ここからはまた、もう一段階上の夢を追いかけて頑張ります! 俺これから超有名になるために頑張るから、みんな応援よろしくお願いします!」と、早速ファンと喜びを共有した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この発表にはWWEで活躍するKUSHIDAは自身のTwitterで「ようこそイケメン!」とツーショットの写真を投稿。

また、戸澤陽もイケメンのツイートを引用して「おめでとう! 中邑さん、アスカさん、イオ、カイリ 、KUSHIDAさん、ジロー! チームジャパン盛り上げましょう。」とコメントしている。

樋口“イケメン“壮士朗の今後の活躍に期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事