【新日本】 IWGPタッグ選手権の勝者はGoD!WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム<1・4速報>

新日本プロレスは4日、年間最大のビックマッチである『WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』を開催。

第2試合はIWGPタッグ選手権試合を賭けて<第87代王者組>ザック・セイバーJr.&タイチと“WORLD TAG LEAGUE2020”を優勝したタンガ・ロア&タマ・トンガが対戦。

タンガロア&タマ・トンガのGoDが勝利しIWGPタッグ王座を手にした。

以下、試合結果を速報。

WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム

日時:2021年1月4日(月) 15:00開場 17:00開始
会場:東京ドーム

観衆:12,689人

▼第2試合 60分1本勝負 IWGPタッグ選手権試合
<第87代チャンピオンチーム>
ザック・セイバーJr.&タイチ✖
vs
<チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE2020優勝チーム>
〇タンガ・ロア&タマ・トンガ

エイプシット→片エビ固め

※王者組が3度目の防衛に失敗。タマ&タンガが新王者組となる。

▼バックステージコメントはこちらで確認可能

【新日本】1.4 WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム〔全試合結果・バックステージコメント掲載〕飯伏「2021年は飯伏幸太の年にしたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事