【新日本】去就に注目が集まるジェイ・ホワイトが後楽園ホールに登場!ジェイ「俺はもう自分は終わったと思っていた。だが、俺は目覚めた!新日本、俺は戻ってきたぞ!どこへも行かない」2.1 後楽園

ジェイ・ホワイトが新日本に返ってきた。こんなに嬉しい乱入も珍しい!

1日、新日本プロレスは後楽園ホールで「Road to THE NEW BEGINNING」を開催。第3試合でCHAOS vs BULLET CLUBの6人タッグの試合終了時にジェイ・ホワイトが乱入。石井智宏にブレードランナーをお見舞いした。

Road to THE NEW BEGINNING
日時:2021年2月1日(月) 17:00開場 18:00開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:557人

▼第3試合 30分1本勝負
石井智宏 〇 矢野通 オカダ・カズチカ
vs
ディック東郷 ✖高橋裕二郎 EVIL
10分25秒  垂直落下式ブレーンバスター→ 片エビ固め

<バックステージ>

ジェイ「お前ら誰も忘れていないだろうな……まだ俺の時代は終わっていない!プロレス界は俺のものだ。それが、ザ・リアル・エラだ!俺はまだもちろんバレットクラブのメンバーだ。ここにいる俺たちこそが正真正銘のバレットクラブだ。パクリの、Tシャツ売ることしか頭にない再結成で浮かれてる連中とは違う。でも、お前らはどうせあいつらのグッズを買うんだろうな?本物のバレットクラブとは何なのか教えてやろう。俺たちは常に変化しながら大きくなっていくユニットだ。過去の思い出に囚われることはない。それでこれから俺が何をするのか知りたいのか?さっき見て分からなかったのか?イシイ!俺の狙いはお前だ。トーキョードームで敗れて、俺は自信喪失した。あの時の俺は正気ではなかった。トーキョードーム後のコメントが上がってから、”ジェイはどこへ行った?”ってSNSでえらく話題になってた。

本音を言うと、俺はもう自分は終わったと思っていた。これ以上ないチャンスをものにできなかった自分を責めていた。だが、俺は目覚めた!俺は何も間違っていなかったとやっと気づいた。俺はまだDESTINOを手にし、神にだってなれる。全ては俺の行く手を阻んだあいつのせいだ。

チビでデブのあのハゲ、イシイ!イシイ、お前のせいだ!お前を『G1』で潰しておけばよかった!今度こそあのピットブルの息の根を止めてやる!新日本、俺は戻ってきたぞ!どこへも行かない!これは俺の時代だ。ザ・リアル・エラ!新日本、至急、明日の試合カードを変更しろ!イシイが出るタッグマッチに俺も組め!俺の言いたいことは以上だ。イシイ、お楽しみはこれからだ」

早速、2月2日のCHAOS vs BULLET CLUBのイリミネーションマッチの対戦カードにジェイ・ホワイトの名前が加わった。石井との因縁闘争でジェイの新日本での戦いは続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事