【スターダム】舞ひめが大江戸隊を撃破しゴッデス防衛!3.3『スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~』

女子プロレス団体・スターダムは3日、東京・日本武道館にて『スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~』を開催した。

『スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~』
日時:2021年3月3日(水)
会場:東京・日本武道館

プロローグファイト第2試合でゴッデス・オブ・スターダム選手権が開催され、王者組 舞華&ひめかと挑戦者組 刀羅ナツコ&鹿島沙希が対戦した。

ひめかは持ち前のパワーを活かして刀羅ナツコ&鹿島沙希の2人を担ぎ上げる

舞ひめの2人は対角線から鹿島沙希をはさんでのクロスボンバー。さらに追撃のスライディング式クロスボンバー

最後は舞華が師匠であるTAKAみちのくから伝授されたみちのくドライバーⅡで鹿島沙希を沈めた。

プロローグファイト第2試合:ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合/30分1本勝負
<王者チーム>〇舞華&ひめか(Donna del Mondo)
VS
<挑戦者チーム>刀羅ナツコ&鹿島沙希✖(大江戸隊)
7分15秒 みちのくドライバーⅡ→片エビ固め

※第20代王者組の舞華&ひめかが初防衛に成功

<バックステージ>

ひめか「初防衛ということで。この日本武道館、女子プロレスで24年ぶり。そんな記念すべき日本武道館にゴッデスの王者として、舞ひめで立つことができてとても嬉しいです」

舞華「まぁ、今日は大江戸隊と初防衛戦やったけど、まだまだ私たちには出してない2人の技があるんで。次、防衛する時はその技をお出しできたらなと思っております」

(写真提供:©スターダム)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事