【AEW】3.7 REVOLUTION 志田光が水波綾から女子王座防衛!伊藤麻希が米国デビュー!ケニーが電流爆破マッチでモクスリーから王座防衛

現地時間7日(日本時間8日)米国にてAEW PPV「REVOLUTION」の放送が行われた。

プレショーに登場したブリットベイカーの相棒レバが負傷した代わりに女子王座トーナメントにも出場した伊藤麻希が登場。米国の地でアイドルさながらのダンスと歌を見せつけた。

AEW女子王座への挑戦者決定トーナメントを勝ち抜いた水波綾は王者 志田光に敗れた。

メインのAEW世界王座戦は大仁田厚プロデュースの有刺鉄線電流爆破デスマッチが行われ、死闘の末、王者ケニー・オメガが挑戦者のジョン・モクスリーから片翼の天使で勝利した。

各試合結果は下記の通り

プレショーマッチ
里歩 & サンダー・ロサ✖
vs
〇ブリット・ベイカー& 伊藤麻希

※松葉杖アタック→片エビ固め

▼プレショーマッチの動画はこちらで視聴可能(伊藤麻希の登場は51:00頃~)

 

第1試合 AEW世界タッグ王座戦
【王者組】ヤングバックス〇
vs
【挑戦者組】✖クリス・ジェリコ&MJF

※メルツァードライバー

 

第2試合 AEWタッグ王座挑戦者決定 カジノタッグチームロワイヤル

ダスティン&QTマーシャル、ダークオーダー、サンタナ&オルティズ、マット&マイク・サイダル、ウノ&グレイソン、ガンブラザーズ、アバロン&ボノーニ、バーシティブロンズ、ベアカントリー、✖ジャングルボーイ&ルチャサウルス、ブッチャー&ブレイド、プライベートパーティ、SCU、PAC&フェニックス〇、レイノルズ&シルバー(※登場順)

最後に残ったジャングルボーイとレイ・フェニックスの戦いでフェニックスがスーパーキックからのラリアットで場外にジャングルボーイを叩き落とし勝利した。

PAC&レイ・フェニックス組がAEW世界タッグ王座の次期挑戦権を獲得した。

 

第3試合 AEW女子王座戦
【王者】〇志田光 vs 水波綾✖【挑戦者】

※スピニングニーストライク

※試合を終えた志田光と水波綾にブリット・ベイカーや伊藤麻希らが乱入してきて志田らを襲撃。これをみたサンダー・ロサが走って志田&水波に救出に入る。

 

第4試合 タッグマッチ
〇ミロ&キップ・セイビアン
vs
オレンジ・キャシディ&チャック・テイラー✖

※ゲームオーバー

 

第5試合 ビッグマネーマッチ
〇ハングマン・ペイジ vs マット・ハーディ✖

※バックショットラリアット

※勝利したペイジがマット・ハーディの3ヶ月分の給料を獲得した。

 

第6試合 TNT王座挑戦者決定6WAYラダー戦
✖コーディ・ローデス vs ペンタ・セロ・ミエド vs 〇スコーピオ・スカイ vs ランス・アーチャー vs マックス・キャスター vs イーサン・ペイジ

※コーディをラダーから落としたスコーピオ・スカイがリング上に吊るされた巨大なリングを獲得。TNT王座への次期挑戦権を獲得した。

 

◆クリスチャン・ケイジがAEWへの入団を発表◆

WWEでクリスチャンとして活躍したクリスチャン・ケイジがAEWと契約。リング上で契約書にサインをして何も語らずにリングを後にした。

 

第7試合 ストリートファイトマッチ
〇スティング&ダービー・アリン
vs
ブライアン・ケイジ&リッキー・スタークス✖

※スコーピオンデスドロップ

※アリンの放った超高所からのダイビングドロップエルボーでブライアン・ケイジがリング事落下し脱落。

※最後はスティングがスコーピオンデスドロップでスタークスから勝利した。

 

第8試合 AEW世界王座有刺鉄線爆破デスマッチ
【王者】〇ケニー・オメガ vs ジョン・モクスリー✖【挑戦者】

※片翼の天使 on the パイプイス

有刺鉄線バットを振り回すモクスリーだったがケニーにロープに投げられ被爆

足4の字固めにいこうとしたケニーも蹴られて被爆。さらに戻ってきたところをモクスリーのドロップキックで2連続の被爆

有刺鉄線を腕に巻いたモクスリーのラリアットとケニーの高速ドラゴンスープレックスにVトリガーと死闘の様相を呈する

アンダーソン&ギャローズも登場し、モクスリーを急襲。ケニーが有刺鉄線バットで叩きモクスリーが被爆。最後はパイプイスの上に片翼の天使を見舞いケニーが勝利した。

※試合後にカウントダウンが始まり、アンダーソン&ギャローズとケニーにさらに攻撃されたモクスリーに、エディ・キングストンが覆いかぶさりカウント0で最後の爆発となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事