【WWE】復帰の“女帝”アスカが因縁のシェイナに“歯には歯を”攻撃で報復

日本時間316日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆復帰の“女帝”アスカが因縁のシェイナに“歯には歯を”攻撃で報復

“女帝”ことロウ女子王者アスカが歯を折られたシェイナ・ベイズラーとの対戦に勝利してロウに復帰すると、試合後の大乱闘ではむき出しにしたターンバックルにシェイナの口を押し付ける“歯には歯を”攻撃で報復した。

3週間前にシェイナの蹴りで歯が吹き飛んだアスカが試合のゲスト解説していたシェイナにスピンキックを放ってサプライズ登場すると、2人の試合では「楽しかった。今回も歯を折ってやる」と挑発するシェイナにゴング前から襲い掛かった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカはヒップアタックやジャーマン・スープレックスでシェイナを投げ飛ばすと介入を狙うナイアをドロップキックでポストに叩きつけて排除。

終盤にはシェイナがキリフダ・クラッチ、アスカがアスカロックで大技の攻防を展開したが、最後はキリフダ・クラッチで捕まったアスカがそのままシェイナを丸め込んで勝利した。

しかし、試合後もシェイナがアスカに襲い掛かると、アスカもジャーマン・スープレックスで投げ飛ばして大乱闘に発展。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカは「まだじゃ~おら!」と叫びながらシェイナのマウスピースを強引に取り出すと、「歯には歯を」と言わんばかりにむき出しにしたターンバックルにシェイナの口を押し付けて怒りを爆発させた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事