【WWE】ザ・フィーンドが2日連続で“毒蛇”オートンを襲撃して2人のWM戦が決定

日本時間323日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆ザ・フィーンドが2日連続で“毒蛇”オートンを襲撃して2人のWM戦が決定

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

電撃復活した“ザ・フィーンド”がPPV「ファストレーン」に続き、ロウでも因縁の“毒蛇”ランディ・オートンを襲撃して2人の対戦がPPV「レッスルマニア37(WM)」で決定した。

オートンはロウ・エンディングで謎の黒い袋を持ってリングに登場すると「フィーンドを火葬したのが昨日のようだ。焼けた肉体の臭いを感じる。今日こそはアレクサとフィーンドを終わらせてやる」と息巻いた。

するとそこへ現れたアレクサ・ブリスは「自身の望みに気を付けろって言ったでしょ」と持っていたオルゴールを鳴らすと、中から不気味な人形が飛び出すと同時に会場が暗転して突如火柱と共にフィーンドがリングに降臨した。

オートンは黒い袋から取り出したガソリンを対峙したフィーンドにかけてマッチを手にしたが、突如フィーンドが動き出すとオートンはRKOを炸裂した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにオートンはリングに入ろうとするアレクサとも対峙すると、その隙に起き上がったフィーンドがマンディブル・クローからシスター・アビゲイルでオートンを襲撃KO。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、アレクサが会場のWMロゴを指差して2人の対戦が決まると2日連続で襲撃したフィーンドは倒れたオートンを見下ろしながら雄叫びを上げた。

フィーンド対オートンの一戦が行われるPPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日12日にWWEネットワークで配信される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事