【WWE】 “女帝”アスカがロウ女子王座トリプルスレット戦に挑むも王座返り咲きならず

 

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間5月17日、フロリダ州タンパのイングリングセンター「WWEサンダードーム」にて行なわれたPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」がライブ配信された。

◆ “女帝”アスカがロウ女子王座トリプルスレット戦に挑むも王座返り咲きならず

“女帝”アスカがPPV「レッスルマニア・バックラッシュ」で新王者リア、因縁のシャーロットを相手にロウ女子王座トリプルスレット戦に挑むも、白熱の攻防の末にアスカがリアのリップタイドを食らって王座返り咲きに失敗した。

アスカはシャーロットにジャーマン・スープレックス、リアにヒップアタックやミサイルキック、スライディング・ニーで攻め込むと、シャーロットもコーナートップからのムーンサルトで2人に反撃して激しい攻防を展開。

終盤にはリアがヘッドバット、シャーロットがダブル・ナチュラルセレクション、アスカがダブル・ニーを放って3人入り乱れる混戦となったが、最後はアスカがリアのリップタイドを食らってしまい3カウント。

アスカは強敵2人を相手に善戦も決定打を決められず王座返り咲きに失敗した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事