【全日本】元双子力士の“超大型新人”斉藤ジュン&レイがついにデビュー!

全日本プロレスは9日、東京・後楽園ホールにて『2021 DYNAMITE SERIES』を開催した。

第3試合には話題の元双子力士である斉藤兄弟 ジュン(34)&レイ(34)のデビュー戦が行われた。

対戦相手には大森隆男&本田竜輝が受けて立ち、大注目のデビュー戦を見守った。

試合はタッグマッチらしく斉藤兄弟は連係プレーを見せ、ジュン&レイ共に力士出身としてパワフルに攻め各々の見せ場を作るがベテランの大森が立ちふさがった。

最後は弟のレイが大森の逆エビ固めで無念のギブアップ。

全日本プロレスの新たな戦士としてスタートを切った斉藤兄弟の今後に期待したい。

『2021 DYNAMITE SERIES』
日程:2021年6月9日(水)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール
観衆:475人

▼第3試合  斉藤兄弟 ジュン&レイ デビュー戦 タッグマッチ
大森隆男〇
本田竜輝
vs
斉藤 ジュン(兄)
斉藤 レイ(弟)×
11分06秒 逆エビ固め

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事