【ノア】ファンキー加藤さん、書き下ろしテーマ曲作成決定!1・1日本武道館大会に強力サポーター参戦!

プロレスリング・ノアは、来る2022年1月1日(祝・土)に日本武道館にて同年最初の大会「ABEMA presents NOAH “THE NEW YEAR” 2022」を開催する。

この度、大会開催に先駆けてプロレスファンとしても知られるアーティスト「ファンキー加藤」さんが、同大会のテーマ曲を書き下ろしで作成することが決定した。

このテーマ曲の公開日は未定だが、作詞・作曲・歌唱:ファンキー加藤で近日中にレコーディングを予定している。

この曲については、10日ファンキー加藤さん自身がゲスト出演したABEMAでのプロレスリング・ノア大会中継「GRAND SQUARE 2021 in OSAKA」番組内で次のように語っている。

ファンキー加藤さんコメント
※ABEMA プロレスリング・ノア大阪大会生中継番組内より

前回、ABEMAのNOAH中継にゲスト出演させていただいた時に、ボクのノア愛がほとばしって爆発した訳です(笑)。おそらくそれを見てスタッフの皆さんが、そういうことならば、という感じで(テーマ曲のお話を)いただけたんだと思うんですけども、もうホント二つ返事で「やらせていただきます!」ということで(引き受けました)。

(話をもらって)早速スタジオに入りまして、ある程度トラックとかメロディがイイ形に固まったので、これからその上に歌詞を添えていこうかな、と。(歌詞の構想は)まさにこのNOAHの大阪大会を観ながら、一方で頭の中で歌詞の世界観というか使えそうなワードみたいなものを拾っていけたらイイなというふうに思っています。

(プロレスに)寄せようと思えば、ナンボでも寄せられるんですけど(笑)。せっかくなので、いろいろな場面場面でも、しっかりと今後自分のライブとかでも歌い続けていけるような、それでいてプロレスファンの人たちが「あれ?このワードって、もしかして(ニヤリ)」みたいな、そういった遊び心のあるような、大会テーマソングにしていきたいなと思っています。プロレスファンにしかわからない「共通言語」みたいなの、あるじゃないですか(笑)。そういう感じを楽曲の中に忍び込ませていきたいなと思います。

ずーっとファンモン時代から、いわゆる応援ソングみたいなものを中心に(曲を)作ってきたんですけど、やっぱり10何年応援ソングを歌っていると、「人を励ます言葉」ってのが、だんだん無くなってくるんです。でもそこからは逃げられないので、一生懸命書くんですけど(笑)。 だから今回みたいな「お題」をいただけるのは非常にありがたいというか、またちょっと違った視点で曲を書けたりするので。今日も帰って自分のスタジオにこもって歌詞書いたりするんでしょうけど(笑)、大好きなプロレスですからやり甲斐はあります!

【大会概要】
大会名:ABEMA presents NOAH “THE NEW YEAR” 2022
開催日: 2022年1月1日(祝・土) 
会場:東京・日本武道館 
放送:ABEMA(https://abema.tv/) ※独占生中継
SNS用大会ハッシュタグ:#あけまして日本武道館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事