【東京女子】沙希様&メイ・サンのNEO美威獅鬼軍がフランスに里帰りへ!「必ずまた戻ってくるから安心してちょうだい」

 東京女子プロレスが10月23日、東京・新木場1stRINGで「TOKYO JOSHI 2021 秋~花鳥月露~」を開催。昨年11月から同団体マットを席巻してきたNEO美威獅鬼軍(沙希様、メイ・サン=ミッシェル)がフランスに一時里帰りする意向を明らかにした。

 この日のセミファイナルで美軍は、天満のどか、らく組と激突。天満組も奮闘したが、チームワークでまさる美軍の連係が冴え渡り、最後は合体技のラ・レボルシオンを決めて、メイ・サンがらくから3カウントを奪った。

 試合後、マイクを持ったメイ・サンが「沙希様、ワタクシ、たくさん動きすぎてお腹が空いてしまいましたわ。焼きたてで外はパリパリで、中はフワフワの、あのおフランスパンが恋しゅうございますわ」と言うと、沙希様は「おフランスパンが食べたかったの?おフランスパンが食べたかったら、直接おフランスに行って食べればいいじゃない。ちょうどご時世柄、落ち着いてきた頃だから、ここら辺でワタクシたちも里帰りをさせていただけたらよろしいんだけど」と仰天発言。

 

 それでも、沙希様は「今日、美威獅鬼ベイビーちゃんのなかにも、会場に来られなかった方たちもいると思うの。でも必ずまた戻ってくるから安心してちょうだい」と話して、控室に消えた。

 同団体の選手にとっては、強敵で厄介だった美軍の次回の来日がいつになるのか、注目されるところだ。

【大会名】TOKYO JOSHI 2021 秋~花鳥月露~
【日時】2021年10月23日
【会場】東京・新木場1stRING
【観衆】142人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 15分一本勝負
○上福ゆき vs 遠藤有栖●
7分29秒 片エビ固め
フェイマサー

▼第二試合 20分一本勝負
○中島翔子&ハイパーミサヲ 
vs 
愛野ユキ&猫はるな●
10分17秒 首固め

▼第三試合 15分一本勝負
○乃蒼ヒカリ vs 原宿ぽむ●
6分10秒 体固め
※ブリザード・スープレックス

▼第四試合 20分一本勝負
○辰巳リカ&渡辺未詩 
vs 
角田奈穂&桐生真弥●
11分58秒 片エビ固め
※白昼夢エタニティ

▼セミファイナル 20分一本勝負
沙希様&○メイ・サン=ミッシェル 
vs 
天満のどか&らく●
10分44秒 ラ・レボルシオン

▼メインイベント 20分一本勝負
山下実優&○伊藤麻希&宮本もか 
vs 
坂崎ユカ&瑞希&鈴芽●
15分2秒 伊藤パニッシュ

〈写真提供・東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事