【WWE】“忍者”戸澤陽がついに24/7王座奪還も15秒天下

“忍者”戸澤陽がレジーから王座奪還したドレイク・マーベリックを丸め込んでついに24/7王座奪還に成功も、これが15秒天下に終わると最後は再びレジーに王座が移動した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者レジーとマーベリックが24/7王座戦で激突すると試合途中にRトゥルースらが現れた隙にレジーがマーベリックに丸め込まれて王座から陥落した。

試合後には戸澤が背後からマーベリックを丸め込んで念願の24/7王座奪還に成功すると忍び足でひっそりと立ち去ろうとしたが、コメンテーターのコーリー・グレイブスに丸め込まれて15秒で王座陥落となってしまう。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後もバイロン・サクストン、マーベリックと次々と王座が移動したが、最後はレジーがクロスボディで沈めたマーベリックから王座奪還してその場から逃走した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加